AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

明治学院大学 自己推薦AO入試


明治学院大学 自己推薦AO入試

入学試験概要

【 2018年度入試 】 ※必ず最新の募集要項をご確認ください。

学部
学科
募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件1次2次

英文(A)
5なしなし英検準1級以上
TOEFLiBT61点(PBT500点)以上
TOEIC700点以上
(いずれか1つ)
書類面接

英文(B)
15なし3.5以上英検2級以上
TOEFLiBT50点(PBT463点)以上
TOEIC520点以上
(いずれか1つ)
書類小論文(英語)
面接

フランス文(A)
10なしなしなし書類英語または仏語
面接

フランス文(B)
5なしなしフランス語評定3.0以上書類仏語
面接

芸術
30なしなし過去3年以内の大会での入賞など書類小論文
面接
経済
国際経営
5なし3.5以上英検2級以上
TOEFLiBT50点(PBT460点)以上
TOEIC520点以上
英語評定4.2以上
(いずれか1つ)
書類英語
面接
社会
社会
15なし3.5以上※要項確認書類小論文
面接
社会
社会福祉
20なし3.5以上なし書類小論文
面接

消費情報環境法
34なし3.2以上なし書類小論文
英語
面接

グローバル法
15なしなし※要項確認書類小論文
英語
面接

政治
10なし3.5以上社会貢献活動の実績書類面接
国際
国際
15なしなし※要項確認書類小論文
英語
面接
国際
国際キャリア
10なし3.5以上英検準1級以上
TOEFLiBT54点(PBT480点)以上
TOEIC600点以上
GTECforSTUDENTS(L&R&W)650点以上
TEAP(4技能合計スコア)256点以上
入学時点で英語で教育を行っている中学および高校または中等教育学校に過去連続して4年以上在籍していた者
(いずれか1つ)
書類論文
面接
心理
心理
10なし英数国
3.8以上
※要項確認書類小論文
面接
心理
教育発達
18なしなし※要項確認書類小論文
面接

 

明治学院大学 自己推薦AO入試スケジュール

 

出願:10月中旬

1次発表:10月下旬

2次選考:11月下旬

最終発表:12月初旬

入学:翌年4月

 

明治学院大学 自己推薦AO入試の特徴

明治学院大学は1863年にアメリカ人宣教医師J.C.ヘボンが開設したヘボン塾を源流とする大学です。建学の精神「キリスト教による人格教育」のもと、“Do for Others(他者への貢献)” を教育理念に掲げています。

6学部15学科のうち、12学科でAO入試を実施しています。募集人員は一見多くはありませんが、募集人員を上回る合格者を出すことは珍しくなく、アドミッションポリシーに見合う人材であれば積極的に採用しているようです。

出願書類は学科により細かく分かれており、注意が必要です。しかしながら、どの学科においても志望理由を明確にしておく必要があり、時間をかけて考えていく必要があります。

AO入試の願書は例年8月上旬からウェブサイト資料請求ページまたは各キャンパスの守衛室で入手可能です。

面接は10~15分間で行われることが多いようです。志望動機について詳しく聞かれるほか、高校生活においてがんばってきたことなどが聞かれます。そのため、これまでの経験の棚卸しを行うとともに、それらの経験の学びや意味について問い直すことが重要です。出願書類との一貫性も意識した受け答えができるようにしておきましょう。

 

洋々卒業生『合格者の声』

 

洋々の明治学院大学 自己推薦AO入試対策プラン

洋々では明治学院大学 自己推薦AO入試の出願から2次選考までサポートするプランをご用意しております。
まずは無料の個別相談をおすすめしております。お気軽にお問い合わせください。