2009年から2013年まで慶應義塾大学法学部政治学科に在籍して、『挑戦』を続けた一学生…Takafumi Inoueの活動記です。FIT入試で合格(当時合格枠30名)して多くの個性的な仲間に出会ったことも大きなきっかけとなりました。現在では多少制度に変更があるものの、この入試は受け継がれています。一般入試でない入試はラクをしているようで私も合格前は少し後ろめたい気持ちがあったのも事実ですが、いざ合格してみると、合格への道のりも険しく、それを乗り越えた仲間たちは大変個性的で魅力的でした。大学で [→続きを読む]

未分類

ブログの締めにあたりまして 洋々には大変お世話になりましたが、このブログもこの記事をもって最終回とさせて頂きます。卒業失敗したら人生を賭けたギャグだなと思いながらびくびくしておりました。オンラインでの成績発表を私はメキシコで迎えまして、メキシコで発表を見ることになりました。無事に「卒業」の文字を確認し、4年間あっという間だったなという実感と充実感を感じていました。 海外に飛び出した大学4年間ですが、最後の3月に訪れたロンドンのバッキンガム宮殿の警備をしていた警察官が衛兵交代式の最後の警備で翌日に [→続きを読む]

未分類

北アフリカで働く侍たち 日揮のアルジェリアにある天然ガスプラントへのテロで10人もの日本人が亡くなった。海外の中でも砂漠の生活の困難な地域で懸命に働く日本人の姿には頭が上がらないし、こういう人たちこそ日本の良さを世界に発信し、外貨を稼いでくる日本人であるゆえにこのような人たちを失ったことは非常に悲しみが深い。 日本の若者が内向きだという話は聞き飽きるくらい聞いてきたがそれでも一定の割合の学生は海外に興味を持ち、海外の場で挑戦をしている。そのような中で起こった事件でありインパクトは大きい。私も就職 [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~フルーツとサルサ?~ メキシコ人の味感覚は日本人とは全く違う。これは面白い所であり、一部理解に苦しむ所もある。まずは何でもレモンを搾って食べることで暑いメキシコでも食べ物をさっぱりと食べようということだろう。食堂や家庭などどこにいっても半分に切ったレモンが置いてありどんどん絞って食べる。食べるだけでない。飲み物にいれることも多い。缶ビールにも飲み口に絞って少し酸っぱいビールを楽しむのもメキシコ流。郷に入っては郷に従えの精神でメキシコを楽しんで欲しいと思う。 しかしここで言 [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~メキシカナイズとは?マック&スタバ~ 今や世界中をスターバックスだったりマクドナルドが埋め尽くしている世の中である。しかしそれぞれローカライズして世界各国で受け入れられる存在になっている。日本だとてりやきバーガーなどが一番分かりやすい例だと思うし、スターバックスも京都や神戸などその地に合わせた店舗デザインで営業をしている。 さて、メキシコらしいスターバックスやマクドナルドとはどんなものだろうか?スターバックスでは「カヘタ」味のフラペチーノがある。カヘタとはヤギの濃厚なミル [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~鶏肉屋~ メキシコの市場は本当に面白い。ありとあらゆるものが売られていて商売魂満ちあふれている。何も市場という場所でなくてもありあらゆる場所でのビジネスチャンスを見つけ出して勝手に商売をしている。地下鉄の入り口の階段、踊り場、道路の脇・・・。 メキシコの肉屋も場所によると思うが鶏肉屋と牛肉屋が分かれていたりしてまた面白い。鶏肉屋にいって鶏肉を買う光景を見ていたのが色々感じさせられた。日本だと綺麗な鶏肉のかたまりになってパックに入って売られている。その肉片からはあまり生き物 [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~600万人が集結!12月12日聖母グアダルーペの日~ 2012年12月11日。グアダルーペ聖母の日前日なのでグアダルーペ寺院に行ってきました。これまで過去3回グアダルーペ寺院を訪れていますが、今回はこれまでと全く違う訪問になりました。その規模感を多くの日本人は知らないと思うので紹介すると12月12日前後にかけて国内外から約600万人が巡礼に訪れます。600万人ですよ(笑) 巡礼なので多くの人が他の州や街から徒歩で訪れます。途中には給水所や食事を配る人もいたりしてマラソンさ [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~クリスマスツリーは本物の木を買うもの~ Navidad!!スペイン語でメリークリスマスという意味だが、メキシコはカトリックの国なこともあってクリスマスを盛大に祝う。12月に入って最初の週末にホストファミリーがクリスマスツリーを買いに行くというのでついていった。メキシコでは多くの家で生木のクリスマスツリーを購入して盛大に飾り付けるという。住宅事情の悪い日本ではあまり考えられないが市場に行ってみるとたくさんの人で賑わっていた。 400ペソ台を中心に本当にたくさんの種類のクリス [→続きを読む]

未分類

メキシコ学生駐在員便り~ケーキは重さが命!パン屋さんにて~ メキシコの地元のパン屋さんに行く機会がありました。パン屋さんなんてものはある程度世界中同じようなものだと私は感じている。日本とメキシコの大きな違いは、メキシコのパン屋さんは日本と比べてサイズが大きく、値段が安い所だろうか。私が行った所は1つ7ペソ(約40円)が標準価格でたくさんの種類のパンが売っていた。 そして同じパン屋さんの中にケーキを売っていた。日本のパン屋さんの中でもケーキを売っている所はそれなりにあるのでそれも大した差ではない。 [→続きを読む]

未分類

メキシコでは交通ルールが無いかのように車が縦横無尽に走っており、「メキシコで運転出来れば世界中どこでも運転出来る」と言われているくらいだ。そもそも運転試験が存在しない。300ペソを支払えば得られるもので日本の自動車学校の話や約30万円だという話をしたら大変驚いていた。 ウインカー出さないのは当たり前、車線はあってないようなもの、青信号に変わった瞬間に発信しないと後ろからクラクションの嵐・・・ アメリカ・ロサンゼルス、日本で運転経験があるがもちろんこんなカオスな国は見たことが無い。 そんな国で乗車 [→続きを読む]

未分類

ホストファミリーの車に乗り込み、いつも通り「バタン」とドアを閉めたら驚かれ、笑われた・・・。何事だろうと思って聞いてみると、日本人は必ずドアが壊れるかのように思いっきりバタンと閉める人たちだと言われた。メキシコではそれは良くないのでそっと閉めるように学んだが、そんな所に文化の違いがあるとは思わなかった。 韓国でドアにスポンジを付けたまま走っている車が多くて驚いたこともあったが、メキシコのドアの閉め方の違いも文化の違いだろうか。他の中米諸国に関しても調べてみたくなった。 他にも盗難や強盗のリスクを [→続きを読む]

1 / 1512345...10...最後 »