洋々2013


2013年も残すところ後2日となった。今年も洋々では少しずつではあるが新しいことにチャレンジしてきた。簡単に振り返りたい。

まず2月に洋々3校目の教室として秋葉原校を開校した。ヘッドは弁護士で洋々のプロフェッショナルでもある桶谷雅弘さんにお願いした。早速、東京都の東側や千葉県に在住の方を中心に多数の受講生に来ていただいている。

6月にはモスクワで説明会を開いた。海外での初めての説明会だ。元々洋々の個別指導はSkypeでも行っているので、今までもカナダ、イギリス、スイス、ドイツ、スペイン、ニュージーランド、台湾、等、海外に住んでいる受講生のサポートをしてきた。ただ、それまでは海外在住の方に特化したプログラムというものがなかったので、今回、小中学生に絞った形で講座を用意した。初めての海外訪問場所をモスクワにしたのは、ご家族でモスクワに滞在されている日本人の方の多くが日本の高校・大学の受験についての情報が足りないことに不安を感じているという話を複数の洋々関係者から聞いたためだ。最近では日本の塾や予備校が海外、特にアジアの国に進出するというニュースをよく目にするが、洋々も必要とされるのであれば世界中どこにでも行こうと思う。

Webでの学習についても新しい取り組みを始めた。シンプルパックといって、Web上の動画講義、Web上の課題採点、および、Skypeの個別指導を組み合わせた講座の提供を7月に開始した。ネット上で完結するので、国内はもちろん世界中で受講が可能だ。今までも動画講義のみの講座はいろいろな種類のものを提供していたが今回のものは初めて予約制の個別指導(Skype)を加えた。知識の習得は動画講義を通して自分で行い、個別のフィードバックをプロフェッショナルから直接受けることで、効率と効果の両方を狙える。今は小論文の講座だけだが様子を見ながら講座の種類を増やしていきたい。CourseraやedXなどのMOOCが順調に会員数を伸ばす中、洋々で出せる付加価値は何かをしっかり考えながら、今後も新しい形の学習を模索していきたい。

大学受験のAO・推薦入試のサポートでは、来年の受験生を対象に11月から選抜生の募集を開始した。洋々では今まで受講を希望するすべての人を受け入れてきたが、今回初めて選抜した方のみが受講できる講座を用意した。グループでのアクティビティも一定のペースで行うのでそれなりのコミットメントが必要だということ、他のメンバーとお互いに刺激し合える人に来てもらいたいということ、新しい試みなので洋々の中心メンバーがすべての受講生をしっかりフォローできるように人数をある程度絞りたい、というのが選抜制にした主な理由だ。この講座では、今までと同様個別指導を中心に据えるが、グループ討論やプレゼン等のアクティブラーニングを今まで以上に多く採り入れる予定だ。受講生がより大きく成長できるような場を提供できればと思う。

来年もしっかり受講生をサポートするとともに、洋々としてより大きな付加価値をより多くの人に提供できるよう新たな挑戦をしていきたい。

今年1年どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。皆様よいお年を!


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。