100%


ここに300ページの本があるとする。その中に10ページ落丁があることがわかると、それだけで読む気を失ってしまう。100%を求めているというわけでもないが少しでも何かが欠けると途端にやる気を失ってしまう。ノーヒットノーランまであと少しのところだったのに、1本ヒットを打たれて突然崩れてしまう投手のように。

しかし、300ページのうち、10ページを読まなくても内容は理解できる可能性が高いし、小説であっても十分楽しめるだろう。本当に読みたい作家の本なら、1ページだけでも読みたいと思うはずだ。

100%準備ができていないとやる気が起きないことがある。すべての条件が揃わないと始める気にならない。しかし、完璧な条件はなかなか揃わない。それを待っているよりは与えられた条件で始めるほうがいい場合も多い。

今、多くの仕事でパソコンをコンピュータネットワークにつなぐことが不可欠になってきている。しかし、ときにはパソコンやネットワーク機器等の不具合等でネットにつなげない状況に遭遇することもある。もちろんそういうときに仕事のことは忘れてコーヒーを飲みにいく、というのも悪くはないが、実は多くの場合、ネットにつながらなくてもパソコンがあれば仕事は進む。むしろ、ネットがつながらない分、今自分ができることに考えを集中することができて、普段よりも仕事の進みが速くなったりする。さらにいえばパソコンがなくても意外と仕事は進められる。プレゼンテーションの資料を明日の朝までにパワーポイントで作成しなければいけないというときに、何らかの原因によりパソコンがしばらく使えそうにない、となると、絶望的になるものだ。しかし、パソコンがなくても意外とできることは多い。プレゼンの場合は、パワーポイントで作業することよりもまず自分の頭の中でコンセプトをまとめるほうが大事である。普段は考えることとパソコンを使って資料を作ることを同時並行で行うので、資料を作るときに常にパソコンが必要な気がしてしまうが、あらかじめパソコンを使わずに自分のイメージをまとめておくと、最終的なアウトプットを出すのにパソコンを使うにしても使う時間はかなり短くなる。

ネットにつながらない、とか、パソコンが故障した、とか、言い訳になりえることは常に起こる。しかし、100%でなくても今できることに集中すると意外とできることは多い。時には、完璧な条件を待った方がいい場合もあると思うが、100%の条件が揃っていなくても今できることをしていく方が、先に進める場合が多いのではないだろうか。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。