補欠


サッカーでも野球でも他のどのようなスポーツでもプロの世界でレギュラーのポジションを取るのは難しい。特に順調に勝っているチームだと監督は敢えてレギュラーを変更しようとはしない。レギュラーは出れば出るほど経験を積み技能を上達させ、ますます補欠選手が出る機会はなくなっていく。今のレギュラー選手と年齢の差があれば世代交代もあるが、すでに年齢の近い選手が活躍している場合はそれも期待できない。今まで補欠だった選手にチャンスが巡ってくるのは多くの場合怪我などで急遽レギュラー選手が出られなくなるケースだ。

補欠の選手がそれまでの選手と代わって新たにレギュラーになるとすればその稀なチャンスをものにするときだ。誰かの代役で出場した時に活躍して、実は代役の方がよいのでは、と思わせる必要がある。突然訪れたチャンスでそうやって結果を出すためには、常に準備をしておかなければならない。試合に出られなくてもレギュラー選手と同じかそれ以上の練習をこなし、いつ試合に出てもいいように準備をしておく必要がある。これは非常に難しい。試合に出るチャンスがほとんどないのに練習を続けるモチベーションを保つのはなかなか大変である。

自分のやったことがすぐに結果につながるとモチベーションが上がり、ますます努力してさらによい結果につながるという好循環に入る。勉強をしてすぐにテストの点数があがればやる気が出てますます勉強するようになる。しかし、準備してきたことは必ずしも結果につながらないし、そもそも、その準備してきたことを発揮する場さえないこともよくある。今十分に活躍できていない人が、将来活躍するためには、そういったなかでも準備を怠らない必要がある。準備をしておいたからといってそれを発揮できるとは限らないが、準備をしていなかったら発揮のしようがないのである。

もし自分にやりたい仕事があって、今、それができていないとしても、その準備をすることはできる。ほとんどの準備は無駄になるかもしれないが、チャンスが巡ってきたときに活躍するためには、無駄になるかもしれない準備を積み重ねるしかない。結果にすぐつながる準備は比較的簡単で多くの人ができるが、結果につながりにくく他の人にも見えない準備をこつこつ進められる人は少ない。だからこそ価値がありその準備の成果を発揮できたときの評価は高くなる。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。