新型コロナウィルス感染拡大に対する洋々の対応について


国内でも新型コロナウィルスへの感染が報告され始めた1月末から洋々では受講生または講師が希望する場合、サポート(個別指導)をSkypeでの遠隔指導に切り替えて実施してきました。2月も東京都における感染報告が増える中で高まるリスクに対応する必要があると判断し、2月28日から校舎での指導を原則Skypeにする方針に変更しました。ただし、渋谷本校は通常通りの営業を続け、自習室の使用は禁止したものの、希望する場合、校舎でのサポートの受講も実施してきました。その後、3月の後半に入り、東京での感染者が一段と増え毎日数十人単位の感染報告がなされる中、マーケティング、システム開発等の業務はすべてテレワークに切り替えて、渋谷本校では最小限の陣容にとどめ、数名のGS(ジェネラルサポーターズ)、個別相談要員、GMのみが出社する態勢をとるようにしました。

そして、今回、火曜日の政府の緊急事態宣言の発令を受けて、洋々では完全テレワーク態勢に移ることを決定しました。本日4月9日より渋谷本校は臨時休校とし遠隔で受講生の皆さんをサポートしていきます。社会が大変な状況になっている中で、「満を持して」という表現は適切ではないかもしれませんが、上記のように徐々に態勢を整えてきたので、既存の受講生のサポート、これから入ってくる新規の受講生および保護者の方に対する個別相談、通常業務の遂行、いずれもこれまでと変わらない形で行えると考えています。特に受講生のサポートの部分については、これまでも2割から3割程度の受講生が首都圏外や海外在住でSkypeで実施してきたこともあり、対面と遜色ないサポートができていることは実績の部分からも確認できています。受講生や講師の皆さんと対面でお話できないのは少し残念ではありますが、SkypeやZoomといったツールを使うことで今まで以上に密なコミュニケーションを取っていければと思います。

電話、FAX、メールは受講生もこれからお問い合わせいただく方もこれまでと同じ番号、アドレスをご利用いただけます。通常の1対1のサポートだけでなく、ワールドカフェやバトルロイヤルといった受講生が集まって行うイベントもオンラインで実施する予定です。実は緊急事態宣言が発令された火曜日にも四半期に一度の社内全体会議をオンラインで実施し、快適に行えることを確認しました。

ただでさえ大学入試改革の初めの年で不確定要素が多い中、今回の非常事態宣言なので、不安を抱える受験生も多いかと思います。ただ、通常時でも非常時でも自分の力の及ばないところをくよくよ考えても何も変わらず、今やれることを淡々と進めていくしかありません。洋々でもこれまでと全く変わらず、全力で受講生のサポートをしていきます。

これから入塾を検討される皆様は、引き続き、Skype、Zoom、電話での無料個別相談を受付けていますので、電話(03-6433-5130)またはHPのフォームからご予約いただければ幸いです。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。