洋々のアクティブラーニング


洋々では原則として個別指導でのサポートを行っているが折々に受講生を集めてアクティブラーニングの場を提供している。自分のアウトプットに対してフィードバックをもらうという意味では個別指導が最も効率的で効果的だと考えているが「刺激」という意味では個別指導では不十分なことがある。自分の発言に対して周りの受講生やプロフェッショナルから質問や意見をもらったり賛成あるいは反対されて刺激を受けることによって、もっと頑張ろう、もっと知識を身につけよう、と思ってもらえたら嬉しい。洋々では毎月受講生向けにワールドカフェとバトルロイヤルという2つのイベントを行っている。

ワールドカフェは元々米国で始まった討論の方法だが洋々のワールドカフェはそれを洋々流にアレンジして大学受験生向けに実施している。東大が卒業生向けに定期的に実施しているワールドカフェに私自身が参加して、初めて会う人から刺激をもらった経験があり、洋々でも実施することにした。「日本の30年後について」「世界の貧困問題について」といったテーマで高校生を中心とした受講生に参加してもらっている。グループに分けて受講生同士でお菓子を食べたり飲み物を飲んだりしながらリラックスした雰囲気で議論してもらう。最後にプレゼンテーションをしてもらうが毎回いろいろな意見が出るのを聞くのはこちらも楽しい。

バトルロイヤルでは各受講生が1人ずつ主にAO推薦入試に出願する書類のテーマについて説明し、それに対して他の受講生から質問や意見をもらう。バトルロイヤルを始めたのも他の受講生やプロフェッショナルから刺激を受けてもらいたいと思ったからだ。ワールドカフェがリラックスした雰囲気で行われるのに対し、「バトルロイヤル」では受講生同士の「バトル」を促す。自分が一生懸命考えてきたテーマに対してあれこれ言われるのは楽しいことばかりではないと思うがいつも話をしているメンターやプロフェッショナルとは違う視点でのフィードバックを受けることは自分のテーマについての理解を深めることにつながる。

ビジネススクールに留学したときに実感したが参加型の授業のほうがエネルギーを使うがその分よく学べる。予習をしようとするモチベーションも高まるし、周りから受ける刺激も大きい。集団で行う授業をするのであればそういった知識欲を深めモチベーションを上げるような場を提供したい。AO推薦に限らず、英数国理社の5科目いずれでも参加型の授業にすることでより効果的な学習を可能にすることができると思う。アイディアはたくさんあるので徐々に実現していきたい。

来月6/18(土)実施予定のワールドカフェは立命館アジア太平洋大学(APU)との共催で洋々の受講生以外の方の参加も歓迎です。APUの留学生の方にも参加いただく予定でいい「刺激」を受けられること請け合いです。是非ご参加ください!


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。