正を以て合い、奇を以て勝つ


大学受験のAO推薦入試でも就職活動でも書類や面接での自分のアピールが大事だがそこでどれだけ差別化すべきかはその大学や企業の試験を受けている人たちの中での自分の位置で決まる。活動歴や英語のスコアなどわかりやすい自分のアピールポイントがあれば書類や面接ではそこそこの知性と人のよさが伝われば十分かもしれない。一方で周りが自分と同じかそれ以上の属性を持っているところで勝負する場合、書類や面接が「普通」では大学や企業側から見て合格させたりや採用したりする理由がない。そういうところでは他の人との違いを強調する必要がある。さらにもし自分の属性が他の人たちと比べてかなり低い場合は少し違うというレベルの差別化では足りない。思い切ったポジションを取ることが必要になる。

スポーツでも相手との実力差が大きい場合、正攻法だけではまず勝てない。そういう場合は奇策を用いざるを得ない。もちろん奇策を使ったからと言ってそうそう強い相手に勝てるわけではないが何も策を取らずにじわじわと追い詰められていくよりも一か八かの賭けに出る方がまだ勝てる可能性がある。超攻撃的な布陣を組むなど、敢えて不確実性を高めることで元々低い勝つ確率を少しだけ上げることができる。

奇策に出る必要があるのはこちらが不利な状態にあるときだ。こちらの方が優位に立っている場合は正攻法で行った方がいい。そこの見極めは大事だ。大学受験や就職活動においてまず行うべきは自分自身の材料の洗い出しをして、それを組み立てつつ、いかにその大学、企業に対して自分をアピールするかを考えることだ。そのプロセスの中で周りの受験生や就活生のことを考えすぎる必要はなく、基本的には自分自身のことと大学または企業のことを考えていればいい。自分自身のことを深く考えて自分の本質を捉えることができればそれ自体が他の人との差別化につながる。ただ、それでもやはり試験を受けている人のレベルによって安全策でいけば十分合格するケースもあれば敢えて冒険をした方がよいケースもある。後者の場合はそもそも志望校選びや会社選びが間違っている可能性もあり必ずしも薦めるわけではないが、それでもどうしても行きたいところがあるのであれば、他の人と同じようにやるべきことをやりつつ、多少リスクがあっても敢えて他の人があまりしないような試みも採り入れて目を向けてもらうしかない。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。