洋々2016!


今年は2015年2月に校舎を渋谷に統合してから2年目となったがお蔭様で昨年より沢山の受講生に来ていただいた。2階だけだと校舎が手狭になり3階にも個別指導のための部屋を用意した。洋々のメンバーも増え今まで以上に多くの化学変化が起きる場になっていることがとても嬉しい。ネットで検索して洋々のことを知って来ていただくのももちろん有り難いけれども、洋々の受講生や卒業生の紹介で入会していただくのはさらに嬉しい。経営者としてより多くの人に洋々のサービスについて知っていただくためのマーケティング戦略について考えることもあるが、いつも、結局は今洋々に通っている受講生の満足度を上げることが1番大事、という結論に達する。洋々に来てよかった、と言ってくださる方が少しでも増えるようこれからもサービスの質を徹底的に高めていきたい。

これまでも日本全国のみならず世界各地からスカイプを通して洋々の講座を受講していただいてきたが今年はこれまで以上に多様な地域から受講いただいた。日本では北海道から沖縄まで、海外では北米、南米、ヨーロッパ、オセアニアからお申し込みいただいた。海外だとサポート時間の調整が若干大変なことはあるがそれ以外は特に問題なく、言われないと日本にいるのか海外にいるのかわからない。目指す大学は日本の大学が多いがアメリカやイギリスの大学の受験を考えている受講生もいて渋谷にいながらグローバルな受験サポートになっている。

洋々では今年も引き続き個別指導を中心に行ってきた。小論文や英語を中心とする学科サポートにおいては、より多くの方に洋々の個別指導の内容を理解していただくために、体験的な位置づけの「見極め講座」を各科目に用意した。エキスパートの講師が本格的な個別指導を行うので2コマ分の受講料をいただく形にはなってしまうが入会金は必要なく洋々のサポートを実感いただける講座になっている。今年はお蔭様で多くの方に見極め講座を受講いただき、洋々の個別指導がどのようなものか理解いただいた上で、本講座を受講いただいた。

個別指導に加えて、定番の慶應法FIT向けのグループ討論・論述試対策、慶應文元教授による慶應文自主応募推薦総合考査対策の少人数制授業も開催した。また、立命館アジア太平洋大学(APU)と共同で「世界地図を広げて未来選択しよう!」というテーマでワールドカフェのイベントを実施した。さらにTOEFLのWriting講座や慶應経済学部の自由英作文に絞った少人数制講座も設定し、洋々の強みを活かしたアクティブラーニング的な講座を提供してきた。

来年は今年以上に「洋々に来てよかった」という言葉をたくさんもらえるように個別指導を中心に据えつつ、受講生の能力を引き出し、成長を促すような仕掛けをたくさん作っていきたい。

本日28日から洋々は年末年始の休業期間に入ります。年明けは6日(金)10時より開始です。本年も大変お世話になりました。来年も何卒よろしくお願い申し上げます。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。