洋々2017!


毎年この時期になると洋々が1年間を通して多くの方と関わりながら成長を遂げたことに大きな喜びを感じるとともに感謝の気持ちでいっぱいになる。2017年は渋谷に移設・統合してから3年目の年となったが、受講生の数は引き続き順調に増加し、教室も3階をさらに拡張した。受講生をサポートするGS(ジェネラスサポーターズ)や常駐するプロフェッショナル、エキスパートのメンバーも増え、オフィススペースも広げた。

今年も引き続き個別指導を通しての受講生のサポートを主に行ってきた。大学のAO推薦入試向けのサポートが中心だが大学院入試や高校の推薦入試のためのサポート、就活のサポートも行った。大学受験では一般入試向けに小論文、英語、数学に加えて情報科目の個別指導も行い慶應SFCの「情報」「小論文」の2科目の試験でも合格者を出した。

大学受験については高3生・既卒生対象の講座だけでなく、高1、高2生向けの講座も拡充した。3月に高2生向けのファーストステップ講座H2、7月に高1生向けのファーストステップ講座H1をリリースした。H2は社会科学、人文科学、自然科学の各分野の知識を議論や調査を通して身に着けていくことを目指す。H1は時事的なテーマについて議論を通してその本質や背景を知ることを目指す。いずれも実際に使える「知」を獲得し、さらなる「知」への渇望感を生み出してもらえればと考え設計した。ファーストステップは今後も2020年度入試改革を意識しつつマイナーチェンジをしながらさらに進化させ続ける。

今年は日本の大学だけでなく海外の大学にも目を向けた。今までも既存の受講生に対して北米を中心とする海外の大学への出願についてアドバイスをすることはあったが出願に向けて準備すべき内容を整理した上で4月に「米国トップスクール留学出願サポート講座」をリリースした。すべての人に薦める講座ではないが挑戦したいという人をしっかり応援できる態勢を整えた。

個別指導の他にグループで行う講座も提供した。総合コース生が無料で参加できるワールドカフェやバトルロイヤルは今年も3月から7月まで毎月行い、6月には前年に引き続き立命館アジア太平洋大学(APU)と共催のワールドカフェを「世界地図を広げて未来を選択しよう!」というテーマで実施した。加えて11月、12月には初めて高2生に限定する形でのワールドカフェも開催した。慶應法FIT入試向けの模擬講義論述演習やグループディスカッション、慶應文元教授による自主応募推薦向けの総合考査演習、等、対象を絞った洋々ならではのグループ演習講座も前年に引き続き実施した。

今年は中学生向けの講座も拡充した。昨年開始して高校生・既卒生の多くの方に活用してもらってきた小論文のエキスパート見極め講座について、同様のものを中学生向けにも用意し「小論文・作文 エキスパート見極め講座」として5月にリリースした。入会金不要の2コマ完結の講座で受講生が現状の小論文・作文の実力および今後改善すべきことを理解してもらえる。加えて、「小論文・作文 月1レッスン」 という講座も用意した。部活や塾で忙しい中学生が最低限の学習時間で読む力・書く力を伸ばせるように効率的かつ効果的な個別指導を月1回のみ行う。

2020年度の大学入試改革で、思考力・判断力・表現力がより重要な評価項目になり、洋々が今まで提供してきたことはますます大事になると考えている。ただ、今後も無闇に入試改革の方向を追うのではなく、洋々の価値の本質の部分を見失うことなく、引き続き大きな価値を提供できるよう柔軟にサービスを提供していきたい。

お蔭様で2017年の洋々の営業は昨日で終了しました。年明けは1/5(金)10時から開始します。本年も大変お世話になりました。2018年も何卒よろしくお願い申し上げます。


洋々ではプロフェッショナルによる無料の個別相談を承っております。

個別相談申込ページからご予約いただくか、

電話またはメールにてご連絡ください。

電話:03-6433-5130(平日1400-2100、土1000-1900。水日祝休み。)

Eメール:you2_info@you2.jp

お気軽にご相談ください。

洋々代表。日本アイ・ビー・エム株式会社にて、海外のエンジニアに対する技術支援を行う。その後、eラーニングを中心とした教材開発に、コンテンツ・システムの両面から携わる。 東京大学工学部電子情報工学科卒。ロンドンビジネススクール経営学修士(MBA)。