未分類

 月曜日の授業後、映画 『 ノルウェイの森 』 を見に港北ニュータウンに行った。僕自身もそうなんだけど、普通の映画では考えられないほど一人で来てる人が多かった。そんでもってかなり空いている。平日とはいえ公開3日目でこれじゃあマズイだろう、と思ったりして・・・。  原作のせいで期待しすぎた映画はたいていそうだけど、今回のこれもあまり面白くなかった。邦画にありがちな ( 監督はベトナム人らしいけど )、感動を誘うシーン ( ほらほら、ここ感動的でしょ )、風景を見せるシーン ( ほらほら、ここ美しい [→続きを読む]

未分類

 11月の試合ラッシュが終わって、最近は少しだけ平和な時間が流れている。といっても別にノンビリ休んでいる訳ではない。もうすぐ全日本合宿やら、相模高校の越年合宿やら、慶應合宿もある。試合が無いだけ。次の目標に向けて力を貯める、とても大事な時期だ。  まだ何十日も先の試合を、常に意識して練習するのは難しい ( たぶん次の試合は来年の全日本選手権予選だろう )。だから試合が迫っている時にはなかなかできないことをする。「 何かに勝つ 」 とか 「 誰かを倒す 」 ではなく 「 自分を強くする 」 ことを [→続きを読む]

未分類

 11月最後の夜。俺は寮の居間で一人、テレビを見ながらご飯を食べている。今夜のおかずは、メンチカツ二枚に、山盛りキャベツとキムチ、冷奴、ゆで卵に牛乳。完璧とは言わないまでも良いメニューだ。  それにしても長かった、今月。早慶戦、勝てて良かった。中国語中間テスト、平均点を大きく上回り悪くない感触。講道館杯、世界ジュニアで完全に無くした自信を少しだけ取り戻した。東京学生二部大会、小さいところを一つずつ、確実に勝っていけた。うんうん、忙しかった今月も無事に終わりそうだ。モロッコ遠征のせいか、短い秋だっ [→続きを読む]

未分類

 11月20日、千葉ポートアリーナで講道館杯があった。ジュニア ( 19歳以下 ) もシニアもナショナルも全部ひっくるめて体重別日本一を決める大会だ。( ちなみにジュニアは、インターハイ優勝者と全日本ジュニアベスト4が出場権を得る )。私はこの前の世界ジュニアで間違いなくジュニア世代の試合を終えた。今回のこれがシニアでの初試合になる。出場資格レベルからいっても実力からいっても自分は一番下っ端。当然みんな自分より格上だし、組み合わせは相変わらずの素晴らしいクジ運で激戦のブロックにぶち込まれていたか [→続きを読む]

未分類

 「 僕が今頑張れるのは、僕より頑張っている人 ( 奥さん ) を知っているから 」。TVのCMでアテネ・北京五輪柔道66㎏級金メダリストの内柴選手が言っていた。そういうのって大事だな、って思う。斎藤和義もある歌の歌詞に、「 自分の仕事が一番ツラいと思う奴にはならない 」 と書いている。僕は色んなことが上手くいかない時、そんなことを考えて頑張る。試合や合宿が込んで思うように授業に出られないことがキツいし、試合に負けることも辛い。でもこうして頑張れることは実は凄く幸せなこと。俺も少しは大人になって [→続きを読む]

未分類

 寒くなってきた。しばらく中途半端に夏と冬の間をウロウロしていたから ( 海外・・・真夏のようなモロッコ、真冬のようなパリ・・・にも行ったし )、僕は少しだけ落ち着くのである。秋は嫌いではないが、デブには難しい季節でもある。世間は長袖長ズボンなんだけど、自分だけ半袖や半ズボン、重症な時はサンダルだったりする。だからそんな季節は、いかに 「 暖かそうに見えて実は涼しい 」 ものを着るか、が勝負だったりするのである。  勝負と言えば、11月は勝負の月だ。まあ先月も先先月も勝負の月ではあった、あるいは [→続きを読む]

未分類

 今回の世界ジュニア。「 試合前夜に読め 」 と激励の手紙を、相模の総監督と監督と相模高校柔道部員全員からもらっていた。だから結果が結果だけに本当はしばらく 「 会いたくなかった 」 じゃない、「 会わせる顔が無かった 」。出来れば行きたくなかったんだけど 「 やっぱり挨拶に行かなきゃダメでしょ 」 と思って28日に高校へ行ってきた。総監督には 「 仕方ないよ。次がある。しっかり頑張れ。 」と言われ、監督には 「 あれ、落ち込んでんの? 」 と笑われ、何と言うか、特別に考え込むことじゃない、みた [→続きを読む]

未分類

 世界ジュニアの内容について、今は書く気になれない。モロッコは楽しかったし、飯も予想していたよりずっと美味かった。毎日プールで遊んで、海に行った。思い出はたくさんできた。けど遊んだことを思い出すと 「 何しに行ったんだろう 」 と逆に憂鬱になる。  試合の結果だけ言うと二回戦負け。話にもならない。何というか今回の負けは、「 よし、また次頑張ろう 」 と思えるようなものじゃなかった。「 何がいけなかったのか 」 考える気にもなれない。いつもの負けと、どこがどう具体的に違うのかはよく分からないけど、 [→続きを読む]

未分類

 最近の 「 AKB48 」 の活躍と言うか、人気はすさまじい。たまにニュースで信じられないようなファンの行動が報じられることがある。でもそれが今回は、他でもない我らが慶應大学で起きている。  今年の三田祭 ( 慶應の学園祭・11月20~23日 ) の前夜祭、ゲストが彼女たちなんです。その内部生用チケットの発売が10月9日朝9時だったんですよ。僕自身はAKB48のことはほとんど知らない。名前と顔が一致しているのは一人くらいだと思う。でも別に嫌いじゃないし、たぶんこのご時世、なまで見ただけで自慢で [→続きを読む]

未分類

 10日、日本武道館で全日本学生大会 ( 個人 ) があった。今回の大会の手伝い当番は我らが慶應だったから、マークしておくべき試合だけ見て、あとは入場切符を切る仕事をした。つまり、その日会場に入ってくるほぼ全ての人に会ったわけなんだね。30人くらいに 「 お前が仕事してるなんて ! 」 と言われ、20人くらいに 「 世界ジュニア頑張って 」 と言われ、10人くらいに 「 アドレス教えて下さい 」 と言われた。地方の大学に進学して行った高校の時の仲間達にもたくさん会った。切符を失くしてしまった人を [→続きを読む]

«...1020...383940...»