意外に思われるかもしれないが、僕は現役時代から、柔道を“観戦“するのがさほど好きではなかった。”やる“のは好きたけれど”見る“のは好きではないという意味だ。他人の柔道、特に自分と関係のない階級や女子の柔道に興味を持つことができなかった。本音を言えば、活躍している選手を見ると、自分の情けなさを見せつけられるようでなんとなく苦しかった。”見ない“のではなく、”見られな“かったのだったと思う。   それが最近になってやっと、しっかり観戦できるようになった。先週から東京で開催されている世界柔道 [→続きを読む]

梅雨がなかなか明けなかった分を取り戻すかのように8月は暑かった。一歩外に出て太陽の下に立つだけで、滝のような汗が留まることなく溢れてくる。スーツを着なきゃいけない日なんかは悲惨だ。シャツが身体にペッタリ張り付いてしまう。ウンザリだ。そんな今年の夏、僕は日焼けで失敗をした。   もとからなのか、小さい頃から川で遊びまくっていたせいなのかは分からないけれど、僕は比較的黒い方だ。ある程度大人になって、外で裸で遊びまくるような年じゃなくなってからも毎年数回は海だとかBBQだとかで日焼けする機会 [→続きを読む]

この前の休日、初めて目黒区民プールにお邪魔してきた。今住んでいる武蔵小山エリアから自転車で10分程度のところにある区営のプールで、区民以外も2時間200円で利用できる。夏限定で解放される50m×8コースの屋外プールと、幼児用の小さなプールと、屋外のよりは少し小さい屋内プールの3つがある、なかなか充実した施設だ。   今回なぜいきなりお邪魔したかと言うと、現役の柔道員のやつらに、その存在と、区民以外も使えることを教えてもらったからだ。目的は、遊ぶためではない、チャラつくためでもない、トレ [→続きを読む]

先日、会社の健康診断に行ってきた。まだ20代だからそんなに大したものはないのだけれど、学生の頃とさほど変わらない10項目くらいの諸々の検査を受け、最後にお医者様にウニャウニャとコメントされた。   まず、普通の人よりも少し脈が遅いと言われた。脈が少し遅いからといって不健康とかそういう話ではないのだけれど、柔道家としての現役時代にスタミナ勝負ではほとんど負けたことのない僕にとっては「なるほどなぁ」と思える結果だった。スタミナがあった分、瞬発力がなくて、いつもグダグダした試合をしてしまった [→続きを読む]

社会的に何かと話題になっているこのゲームだが、実際に自分で体験してみると色々と感じるところがある。 まず第一に、“人々を出掛けさせる力がある“というのは言葉で聞くよりも凄い力だ。と言うのも弊社は人々の外出があって初めて成り立つビジネスを展開している。だから、どうやったら色んな人を家の外に引っ張り出せるか、というのは常に頭の片隅で考えている命題だ。今までこの命題をクリアするためにそれなりの実験やら何やらをしているものの、大きな成果は挙げられていない。それをスマホゲームの形でこれほど見事に実現してい [→続きを読む]

最近、会社で仲良くしてもらっている方々の影響でポケモンGOを始めた。いや、仲良くしてもらっていると言うのは図々しい。最早可愛がってもらっている、僕なんかより年齢も役職もはるか上の方々の影響だ。つまり、密かに囁かれている、ポケモンGOが意外とおじさま方に人気というのは本当のようだ。 そんなおじさま方に、ゲームの中のノルマか何かで「今週中に友達を3人増やさなきゃいけないから、お前もアカウントを作っといて」なんて言われるのだから面白い。休み時間になれば「このポケモンはどこに行ったら捕まえられるのか?」 [→続きを読む]

今月中旬の週末、また久しぶりに会社の人に誘われてフットサルをやってきた。 ちなみに靴はサイズの問題で相変わらず買えていない。本気で買おうと大きい靴専門店で探し回ったが、30㎝くらいまでは売っていたものの、フットサルの靴って幅細めのデザインが一般的らしく僕のデブな足は入らなかったのだ。いくら探し求めても見つからない靴に嫌気がさして、フットサルを趣味にすることはほとんど諦めていたのだが、今回呼んでもらったそれは芝生ではなく体育館での開催だったから、僕がいつも履いているランニングシューズでも十分グリッ [→続きを読む]

海の日を絡めた3連休は、パーク24の柔道部同期の試合の応援兼付き人として兵庫県姫路へ行ってきた。今回の試合は国体予選。僕が現役時代に母校の所在地である神奈川県から国体に出させてもらったように、同期は出身地である兵庫県から国体代表になることを目指して戦う。国体本戦は各階級一人ずつの団体戦であるから当然、予選でその階級で優勝しないと代表にはなれない。兵庫県には、実業団の強豪“新日本製鉄”や、警察の強豪“兵庫県警”あたりがこぞって出場してくるからかなりレベルが高く、そこで優勝ってのは、なかなか狭き門だ [→続きを読む]

6月の最初の週末、会社の先輩の結婚式に出席してきた。僕がまだ柔道部員として半日出社スタイルでサラリーマンを始めた時からの、同じ部署・同じチームの先輩だ。年齢こそ3個上だけど入社は1個上、年が近いこともあり常々仲良くお世話してもらっている先輩だ。そして、これは僕にとって初めての“まったく柔道とは関係のない方々の結婚式”だった。   感想というにはあまり雑だけど、要約していうならば、やっぱり柔道関係のものを比べると数倍は落ち着いた式だった。 スピーチ中に野次や冷やかしが飛ぶこともない。あち [→続きを読む]

引退して1年とちょっとが経ち、僕の身体は着実に普通の人間へと変わりつつあるようだ。 この前、会社の先輩の企画するボーリング大会に参加させてもらってそれを痛感した。仕事終わりに軽く飲んだ後のボーリングだったし、ボーリングの最中も飲んでいたし、慣れないメンバーで多少気が張っていたし、5人1レーン(僕にとっては多人数で上手くリズムに乗れない)だったし・・・並べようと思えば、それっぽい言い訳を並べることはできるが、まさか2ゲーム投げたくらいで手が筋肉痛になるとは。次の日パソコンを打っていて、なんだか手が [→続きを読む]

123...1020...»