おそらくこの気持ちのいい季節、お互いの家が窓を開けているというのも大きな要因かもしれないが(最近は対策として閉めて寝るようになった)、それにしてもなかなかのボリュームである。夜は敵も早く寝るようで、あまり聞こえてこないのだが、その分朝が早い。だいたい毎朝6~7時に数回攻撃を仕掛けてくる。平日の朝はだいたい僕も6時くらいに起きて走るか勉強するかだから、まぁ許せる。しかし遅くまで仕事した次の日や休日なんかの「8~9時くらいまで思いっきり寝てやろう」という朝に(週に3日くらい)それをやられると、まぁイ [→続きを読む]

最近、僕の住んでいるアパートの隣に家が建った。ぎりぎりBeforeコロナに工事が始まって、夏の終わりに完成した。新築一軒家で、1階部分は駐車スペースになっている3階建。ちゃんと挨拶をしたことはないけれど、何度かチラッと見かけた感じ、おそらく30歳台中盤~40歳くらいの夫婦とヨチヨチ歩き(ヨチヨチ歩きができるのがだいたい何歳くらいなのか、僕はよく分からない)の子供が住み始めた。 空き地だった頃は、ここ駐車場とかにしちゃえばいいのに、と思っていた。工事が始まった頃は、ちょうど僕が自転車を停めていると [→続きを読む]

今年の講道館杯は無観客での開催だから、応援には行けないなぁなどと思っていたのも束の間、今年は付き人として選手に同行することとなった。付き人とは、言葉の通り、出場する選手と行動を共にして、練習の相手になるのはもちろん、試合の順番の確認・ドリンクの準備などいろいろなサポートをする人間のこと。歌舞伎役者のお弟子さん、お相撲さんのおとうと弟子、というイメージだ。そういう雑用云々を頼みやすいという意味で、普通であれば出身大学の後輩などにお願いすることが多いのだが、なんせこの時代、「他の所属の選手を招集する [→続きを読む]

今月末、10/30(土)~1/1(日)、お馴染みの講道館杯が千葉で開催される。おそらくこれがwithコロナの時代になって柔道界初めての全国規模の大会のはずだ。通常であれば各世代の大会(インターハイとか全日本学生とか全日本実業団とか)で上位に入った選手が出場できる大会だが、今年はその各世代の大会が開催されていないものだから、ほぼ去年と同じメンバーでトーナメントが組まれているらしい。この時代になって初めての大会ということで、開催する全日本柔道連盟もアレコレと対策を講じているようだ。 大会は無観客で行 [→続きを読む]

最近、少しばかり身体が大きくなったような気がする。脂肪を蓄えたのではなくバルクアップしたようだ。言われて考えると、確かにコロナのせいでトレーニング量は増えている。どうコロナのせいかと言うと、まず夜飲みに行かなくなった。それから在宅勤務だと仕事は9-17時でだいたい終わる上に身だしなみを整えたり通勤する時間が不要。つまり暇になった。その分トレーニングをするわけだ。引退した僕にとってトレーニングは趣味である。ちょっと変なのは、自覚している。 ここ数ヶ月の平日は、朝は家の周りでランニングトレーニング、 [→続きを読む]

そんな中、先日、絵に描いたような①の二人組みとサウナで一緒になった。歳はおそらく僕とあまり変わらない。30前後。会話を聞くに、片方は107kgで片方は98kgらしい。どちらも比較的身長のある①で、普通の人としては珍しい3桁プレーヤー(100kg以上を経験したことのある人間)だ。なにやら98kgは、最近健康診断に向けてダイエットをしたらしい。「おー偉いな」と思って聞いていると、どうやら一人の時は野菜中心の食事に切り替えたらしい。それでどのくらい痩せたんですか?と107kgが聞くと「2kg!2週間で [→続きを読む]

1-2週間に一度スーパー銭湯に行く。今の一人暮らしの風呂はこじんまりとしたユニットバスで、わざわざお湯を張って浸かる気にはとてもならない。そもそも僕のような体積の人間は、いわゆる普通の一人用サイズの風呂だと、体育座りみたいに膝を抱え更に寝そべるような態勢になってやっと肩まで浸かれるという感じで、そのうえ一度浸かればお湯はほとんど残らない。だから、ユニットバスだろうと別々タイプだろうと湯を張ったところでゆっくりできるわけでもない。そんなわけだから普段はシャワーだけで済ませるのだが、たまにちゃんとお [→続きを読む]

先週の土曜日、映画“テネット”を観た。川崎ラゾーナプラザの中にある109シネマに、レイトショーの時間、一人で、カーシェアを使って観に行った。 思えば、映画館に映画を観に行くなんてずいぶん久しぶりだ。以前はよくこんな風に一人でレイトショーを観に行ったもんだけど、それが許されない時代だったわけで。まだ決して油断できる状況ではないけれど、昔の平穏を一つ取り戻した気がして少し嬉しかった。 映画の感想を一言で言うと「よく分からなかった」だ。CMでカッコよく謳われているように、ごく簡単に言えば、時間が通常通 [→続きを読む]

8月に入ってから二皮剥けた。一皮じゃない二皮だ。文字通り、二回脱皮したのだ。そう、日焼けしすぎた後に皮が剥けるやつだ。8 月のジリジリする太陽の下、何回か実家近くの川で昼日中ミッチリ遊んだせいだ。8月の前半 に1週間くらいかけて第一次脱皮をして、今まさに第二次脱皮中だ。 思えばここ2年くらい川やら海やらでガッツリ遊んでいなかった。それ以前はいちおう柔道家だったわけで、日焼けすると道着に擦れて地獄を見ることになるので焼けないよういちおう気を付けていた。そうすると何の気も使わずに無邪気に日焼けしたの [→続きを読む]

そんな環境で幼少~少年期を過ごした僕は、当然ながら毎日その大自然で遊んだ。奥多摩湖から流れ出る渓谷の水は夏でも冷たく、それがまだ氷のような春先から、周りの木々が赤く染まり始める頃まで、上半身裸の海パン一丁で家から川に降り、いつも遊んでいる場所まで遡上して、日が暮れる頃に川下りをして帰ってくるような日々。おそらく普通の人だと息を飲むような激しい流れの中を身一つで上ったり下ったりしている姿は、カッパのようであったことだろう。まあ体型に関しては昔から、猫背でヒョロっとしたカッパのそれとはだいぶかけ離れ [→続きを読む]

123...1020...»