今月23日、勤労感謝の日、講道館での産業別団体戦に出場した。この大会では、実業団の柔道部をそれぞれ産業ごとに分類してチームが作られる。例えば「繊維部門」なら旭化成・東レ・クラレの3実業団で1チームである。その他、鉄鋼、運輸、警備など今年は8産業でチームが作られていた。毎試合オーダー変更可能の12人制団体戦である。 ちなみに僕らのチームは、パーク24・日本エースサポート・ダイコロの3実業団で、「サービス・印刷・食品」部門という名前だ。名前から分かるように、一産業で括れない余り産業の寄せ集めチームで [→続きを読む]

今年も早慶戦を観に講道館に行った。11月18日、講道館杯の次の週の土曜日だ。何度か説明しているが、この柔道の早慶戦、僕の在校中は勝ち抜き戦と点取り戦を毎年交互に、会場は早稲田と慶應の道場を2年おきに使用して開催していた。僕が1年時は早稲田の道場で点取り戦、2年時は早稲田で勝ち抜き、3年時は慶應で点取り、4年時は慶應で勝ち抜きという具合だ。それが、僕が卒業した次の年から、全て勝ち抜き戦となり会場は講道館を使うことになった。選手たちの目立ち具合で言うと何となくズルい気もするが、観客となった今では、早 [→続きを読む]

今月2週目の週末、千葉ポートアリーナでの講道館杯に出場した。大学1年生の時、全日本ジュニア3位の成績で初出場して以来、なんだかんだ言いながら今年で8年連続の出場だ。ちなみに100㎏級に階級を変更してからは3度目の出場である。 結果は2回戦で第一シードの選手にブチ投げられベスト16。この相手が強いのは知っていたけれど、これほど綺麗に投げられるとは思わなかった。悔しい気持ちよりも「こういう人って、いるんだよなあ」と感心してしまうほど力の差を感じた。 これで4年連続のベスト16だ。今年も強化選手になる [→続きを読む]

先週の日曜日、小中学生の試合の審判をしに栃木まで行ってきた。台風の大雨の中、朝6時半に寮を出発した。僕の出身道場からの「大会に出場したいのだが、一人審判を出さなくてはいけない。誰かOBOGでやってくれる人はいないか?」という依頼に応えたのだ。引き受けた当初は、ライセンスを持っていない人間が審判をしていいと言うくらいだから、まぁ練習試合程度のものだろうと思っていた。ところが、いざ会場に行ってみると、ずいぶんと大規模なしっかりした大会だった。大きくて立派な体育館に、千人近い出場者がいて、有名どころの [→続きを読む]

今月の6~10日、愛媛・松山に行ってきた。国体である。何だかんだ成年男子での出場は今年で4回目。今回も神奈川県からの出場である。   一週間前の極寒、極乾のモンゴルから一転、松山は、ど晴天の猛暑。坊ちゃんスタジアムの横に建つ愛媛県立武道館は、木と石でできたとても立派な建物であった。   さて、去年から少し変わった成年男子の国体事情だが、今年からは、成年男子も関東ブロック予選が行われるようになった。今まで各都道府県1チームずつ出られていたのが、今年からは関東から何チーム、九州か [→続きを読む]

試合会場は市内から少し外れた空港にほど近いところにあった。新しい立派な体育館で、ゲルをイメージしたのか、円柱形をしていた。中は暖房が効いていて、やはり極乾であった。普段着けているマスクも、柔道中に着けるわけにはいかず、厳しい試合後には唾が血の味になるほど喉がガラガラになった。   ホテルは悪くなかった。おそらく国内ではハイランクのホテルだったのだと思う。そのお蔭で食事も悪くなかった。特別舌に合うというわけではないけれど、普通に美味しく食べられた。それでも何となく物足りない我々は毎晩近く [→続きを読む]

アジアクラブチーム対抗戦で、僕は初めてモンゴルに足を踏み入れた。入る前にモンゴルに対して抱いていたイメージは、柔道に関してはモンゴル相撲(とにかく密着して相手を持ち上げるスタイル)、国に関しては草原と砂漠と馬と羊だった。   日本に帰ってきて、このイメージを思い返すと、まず柔道スタイルに関しては間違いではなかった。奥襟やら背中やら帯やら、とにかく掴めるところを掴んで密着してくる。僕は、相手に比べて体重も軽いし、密着したら投げられる、ととにかく組手で間合いを取る闘いを強いられた。ウチの姉 [→続きを読む]

9月27日~10月2日の日程でモンゴル・ウランバートルに行ってきた。アジアクラブチーム対抗団体戦である。   どんな団体戦かは前回書いた通り。ただ大会の規模に関しては、実際は少し違った。モンゴルに入る前の情報では「フランスやロシアも出場する、アジアの枠を無視した割と大きな大会」だったのだが、いざエントリーを見てみると日本とモンゴルしか出場していなかったのだ。日本からは、我らがパーク24と旭化成の2チーム、モンゴルからは同じように実業団チームや“Jr.ナショナルチーム”など5チーム、計7 [→続きを読む]

突然だが、明日からモンゴルのウランバートルに行く。帰国は来月2日の予定だ。だから今日慌ててブログを書いている。   もちろん試合だ。アジアのクラブチーム対抗団体戦という大会にパーク24として出場する。この大会、今年が初めての開催で、主催はモンゴルの柔道連盟だ。我々はモンゴルに招待されて試合をするかたち。 クラブチームというのは日本で言うところの実業団なのだが、日本からは、うちと旭化成が出場する。他の国からはモンゴル・イラン・フランス・ロシアあたりが参加するらしい。アジアのくくりはあいま [→続きを読む]

初日で痛い目にあった我々は、2日目はちゃんと防護ネットで守られている海で泳ぐことにした。ネットで調べた、島の東側の「あざまサンサンビーチ」というところ。あまり人が多いのは嫌だからと、午前中一番で乗り込んだのが功を奏し、ネットで区切られてはいるものの、ほぼ貸し切り状態の海を思う存分味わってやった。   この日の午後は、ホテルの近くの博物館でやっていたチームラボの展示を観に行った。前日の夜、ホテルの周りをブラブラしている時にたまたま見つけたのだ。チームラボとは、テクノロジーとアートを組み合 [→続きを読む]

«...234...1020...»