未分類

11月2,3日、兵庫県尼崎市であった全日本学生体重別団体に出場した。この大会では、初日の土曜日に1・2回戦、2日目の日曜日に3回戦から決勝までを行う。簡単に言えば、ベスト16までに入ったチームが2日目に進む。結果、慶應はベスト16。3回戦で中央大学に2-2の内容負けとなった。なかなかの好試合、そして惜敗であった。 慶應は一昨年初めて東京予選を抜けてこの大会に出場し、そこから2年は2日目に進めなかった。過去2回ともベスト32止まり。だから今回の結果は記録更新と言えばまぁそうなんだけど、目標にしてい [→続きを読む]

未分類

いよいよ引退まで一週間のところまで来た。今週末11月2・3日、兵庫県尼崎市で行われる全日本学生体重別団体戦が僕ら4年生にとって最後の試合となる。毎年だいたい11月の早慶戦で引退なんだけど、今年は両大学の都合で早慶戦が一ヵ月早く開催されたため、尼崎が最後の試合になる。引退試合と言っても、これの選手に入っている4年生は僕以外に一人しかいないから、ほとんどの同期はもう試合がない状態だ。それでも、今までこのチームをまとめてきた、育ててきた最上級生として、みんなで畳に上がるつもりで戦う準備をしている。目標 [→続きを読む]

未分類

先週日曜日13日、慶應日吉キャンパス柔道場で柔道早慶戦が行われた。今年は20人の勝ち抜き戦で、オーダーは段位の低い順。チームで唯一四段の僕は大将で臨んだ。結果は4人残しで慶應の勝ち。勝ち抜き戦で慶應が早稲田に勝つのは30数年ぶりとのこと( 一昨年の勝ち抜き戦では、大将の僕が相手の大将と引き分けて、結果引き分けに終わった )。4人も残されたのだから、当然大将の出番はなかったわけで、心身共にしっかり照準を合わせて控えていた僕としては肩透かしを食らった気分だった。「 座り大将 」 初体験となったわけだ [→続きを読む]

未分類

とある平日の深夜、大きな風呂にゆっくり浸かりたい気分で一人自転車を漕ぐ。 ちなみにこの自転車、つい何日か前にやっと買えたいわゆる自分的に 「 ちょっと良い自転車 」 だ。タイヤ29インチの特大、かつ120㎏の体重に耐えられる用にかなりヘヴィデュティ ( とはいえ100㎏以上用には作られていないらしい )。ロードバイクと言うよりマウンテンバイクに近いのかな。詳しい事は良く分からないけど、とりあえず初めて買ったこういう自転車の乗り心地に満足しながら、夜の横浜をスイスイ進む。 もう10月半ばの深夜だと [→続きを読む]

未分類

先月ここで宣言した通り、僕は今読書強化期間中だ。高校生になってからほとんど村上春樹さんしか読んでこなかった僕にとって一冊目はかなり肝要だ。本を読む習慣を付ける上で、ちょうど良く読み切れるレベルのものを見つけなくてはならない。つまらなかったり、難しすぎたりして、三日坊主に終わる訳にはいかないのだ。 慎重に考えた結果手始めに、当節話題絶頂ドラマ・半沢直樹の原作を読んでみることにした。ドラマを熱心に見させてもらったし、最終回の含みある終わり方で、続きが気になっていたからだ。この半沢シリーズの原作、現段 [→続きを読む]

未分類

「慶應体育会って、なんだ?」一昨日行われた慶應大学体育会主将会議で、こんな議題が挙げられた。 ちなみに体育会主将会議とは、慶應大学の体育会全部活の主将が一同に会し、それぞれの競技だけでなく体育会全体を盛り上げていこうという目的のもと、様々なディスカッションが行われる会議である。今回のこれは主に夏の間に行った方策や、その中で気が付いたことなどを共有する会であった。うちの部ではこんなことをしました~。なるほど~、それは面白いですね~、大変でしたね~、などなど一通りのことを話し合った後、最後に先の議題 [→続きを読む]

未分類

もうすぐ僕らの夏休みが終わる。まるまる二ヶ月間、毎年のことながらずいぶんと長い休みを頂いた。せっせと学校に通っていたのを遠い昔のように感じてしまう。 大学生として最後の夏は、楽しいこともキツいこともたくさんあった。一日一日を大切に、全力で練習なり遊びなりに打込んだつもりだが、それでも、いざ終わってしまうと、もっともっと色々な挑戦が出来たのではないか、なんて考えてしまう。少しばかり遊び過ぎたのかもしれないが・・・。過去を振り返った時、反省なら良いんだけど、後悔を残してしまうということは、まだまだ自 [→続きを読む]

未分類

肋骨を怪我してから早二週間が経とうとしている。始めの頃は痛くて呼吸するのさえままならない状態。クシャミや咳はもちろん、喋るのも笑うのも出来る限り控えた生活。仕方ないから、無口で感情を表に出さず、行動も制限し、実に消極的にヒッソリとイモムシのようにただ食べるだけの時間を過ごした。おそらく4年目にして大学生活で最も退屈でつまらない一週間だったように思う。 それが10日目あたりから目に見えて回復してきて、やっとイモムシ生活を卒業した。今ではもう普通の生活はもちろん、軽いランニングやウエイトトレーニング [→続きを読む]

未分類

先週日曜日9月1日、日本武道館で東京学生体重別個人戦があった。結果は3回戦負け、その試合で肋骨骨折の怪我をして敗者復活戦は棄権、どこをどう見ても最悪の一日だった。 結果はともあれ、今一つ勝ちに拘った、気持ちを前面に出した戦い方が出来なかった。練習不足や、それに伴ったメンタルの弱さが露骨に出た試合だったと思う。 ともあれ柔道みたいなスポーツを15年やってきて、自分でも意外なことに骨折は今回が初めてだ。感想としては 「 どうりで痛いわけだ 」 って感じ。更にこの体幹部分の故障ってのは非常に厄介だとい [→続きを読む]

未分類

今月26日から、ブラジルのリオデジャネイロで柔道世界選手権大会=世界柔道が開催されている。地球の真裏側ということで、こっちでのライブ放送が毎晩深夜3・4時になるから、柔道関係者以外で見てくれている人は滅多にないだろう。今週末に試合を控えている僕もライブでは見られず、スカスカ眠りながら夢の中で応援している。起きてすぐにツイッターで結果を確認する毎日だ。 この世界選手権、1日に男女1階級ずつやっていって全7日間。今日29日で軽い方から3階級、男子は-73㎏級まで終わっている。我が日本チームは絶好調、 [→続きを読む]

«...10...192021...30...»