未分類

 いつものようにみんなで朝起きて、みんなでトレーニングして、みんなで練習行って、みんなで、みんなで飯食って。これからもずっとこんな感じでやっていきたいと思った。 昨日、27日、私以外の三年寮生(東海大学に進学する人たち)が退寮した。いつも当たり前のように隣にあったものが無くなった。今回はその、何とも言えない寂しさを綴る。  その前日26日、監督と三年寮生で焼き肉を食べに行った。まさしく最後の晩餐。3月9日の柔道部の送別会まで泣くつもりは無かったのに、駄目だった。「お前らは本当に明るくて、元気で、 [→続きを読む]

未分類

 今回は私の受験体験を書く。受験しようと思ったきっかけはまたいつか・・・。 とにかく8月インターハイ後に具体的に考え始め、8月末に東海大学を辞退して受験を決めた。9月初めの全日本ジュニア大会が終わってから準備に取り掛かったものの、10月初めの新潟国体まではそれまで通り柔道漬けの生活を続け、その後やっと全力で受験に取り組んだ。かなり遅いスタートだった。慶應大学AO入試は、高校3年間、柔道しかしてこなかった私に今までの人生を見直す、あるいはこれからの人生を考える良い機会となった。  一次試験の小論文 [→続きを読む]

未分類

  我々の少し過激な柔道部の予定は「予定」じゃない。ボスの考えでどんどん変わっていく。休みだと言ってても、勉強時間になったり、練習が入ったりする事が少なからずある。強くなるためには仕方ない(いや、そもそも休み自体が少ないから、少ないとも言える)。でも今回はそれが珍しく良い方向に働いて、9日~14日まで三年生が突然解散(寮から自宅に帰って休むこと)になった。本当にいきなり。しかも「明日から解散らしいよ」という噂が広まって、何となく解散に突入した。そういうどうしようもなく適当な所が東海大相模柔道部の [→続きを読む]

未分類

 六日に全日本選手権の県予選があった。高校最後の試合。第一回にも書いたけど、悲惨な一月を経て体重は6キロ減、調子は最悪。その上、非常にレベルの高い大会。もうやるしかない、と試合に臨んだものの結果は二回戦負け。分かっていたことだけど、いざ結果になるとキツい。しかも今回は一月の最初まで凄く調子が良くて、少しは良いところまで行けるかも、って思っていた。そこにきての病気。今までの努力がリセットされちゃった感覚で、悲しかった。負けた時は「悔しい」というより自分に対して腹がたった。  でもまあ結果がどうであ [→続きを読む]

未分類

 第1回目となる今回は、2009年6月と並んで我が人生最低最悪の月となった1月の体験を書く。 年末年始は学校で他校との合同合宿。5日からは講道館で全日本強化合宿。全日本合宿は月1回1週間ほどの期間行われ、中学時代から全国大会の度に戦ってきた選手たちとの練習が毎回楽しい ( キツいけど )。  今回の合宿は。朝6時からランニング。東京ドームをうんざりするほどグルグルする。 9時からの午前練習は寝技。これまたうんざりするほど回転運動や補強運動でグルグルする。3時からの午後練習は立技。練習メニュー自体 [→続きを読む]

夢の途中~慶應柔道部物語  慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程、スポーツマネジメント専修の藤井岳です。100キロ超級の柔道家です。柔道選手としては実業団パーク24株式会社に所属、また、全日本強化選手の末席を汚しております。  中学受験して中高一貫校桐朋に入学したものの、自分の柔道を試してみようと高校は東海大学付属相模高校へ、柔道に行き詰まり新たな活路を見出そうと大学はAO入試で慶應へ、しかし柔道を諦めきれず、塾大学院で勉強しつつ実業団で選手活動を続けることを選択・・・と相変わらずの [→続きを読む]

«...1020...363738