AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

獨協大学経済学部:公募制推薦入試


獨協大学経済学部公募制推薦入試について解説しています。一通りお読みいただくことで、出願資格、募集人数、選考科目、倍率など、獨協大学経済学部公募制推薦入試の全体像についてご理解いただけます。
 

獨協大学経済学部 公募制推薦入試の概要

募集人数・出願資格・選考科目

学科入試
方式
募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件選考
方法
経済Aグループ15名既卒も可出願資格基準別表Aのうち
いずれかを満たすこと*1
書類/
英語/
面接
Bグループ基準を満たす資格を持つこと*2書類/
英語/
面接
経営Aグループ15名既卒も可出願資格基準別表Aのうち
いずれかを満たすこと*1
書類/
英語/
面接
Bグループ基準を満たす資格を持つこと*2書類/
英語/
面接
国際環境経済Aグループ10名既卒も可出願資格基準別表Aのうち
いずれかを満たすこと*1
書類/
英語/
面接
Bグループ基準を満たす資格を持つことこと*2書類/
英語/
面接

*1 出願資格基準別表A

「Aグループ」の出願には以下に挙げる基準以上の資格のいずれか1つを満たす必要があります。
資格の取得日は出願締切日から遡って2年以内のものが有効です。
※ただし、獨協大学全校高校生プレゼンテーションコンテストは3年以内

経済学科・経営学科

●英語関連資格
・英検® 2級
・TEAP(R+Lの合計)100点
・TEAP(R+L,W,Sの合計)205点
・TOEFL iBT®Test 52点
・TOEFL PBT®Test 470点
・GTEC(3技能)570点
・GTEC(4技能)960点
・TOEIC®L&R TEST 500点
・TOEIC®L&R+S&W TEST 720点
・IELTS(Academic Module)4.0
・国際連合公用語英語検定試験 C級
・獨協大学全校高校生プレゼンテーションコンテスト 本選出場
●フランス語関連資格
・実用フランス語技能検定試験 3級

国際環境経済学科

●英語関連資格
・英検® 2級
・TEAP(R+Lの合計)110点
・TEAP(R+L,W,Sの合計)230点
・TOEFL iBT®Test 57点
・TOEFL PBT®Test 487点
・GTEC(3技能)600点
・GTEC(4技能)1000点
・TOEIC®L&R TEST 550点
・TOEIC®L&R+S&W TEST 790点
・IELTS(Academic Module)4.5
・国際連合公用語英語検定試験 C級
・獨協大学全校高校生プレゼンテーションコンテスト 本選出場
●ドイツ語関連資格
・ドイツ語技能検定試験 3級
●フランス語関連資格
・実用フランス語技能検定試験 3級

*2 Bグループ出願資格

「Bグループ」の出願には以下に挙げる基準以上の資格のいずれか1つを満たす必要があります。

経済学科・経営学科


・日本商工会議所簿記検定試験 2級
・独立行政法人情報処理推進機構実施の情報処理技術者試験において
 ⑴ ITパスポート試験
 ⑵ 基本情報技術者試験
のいずれかに合格していること
・公益財団法人全国商業高等学校協会主催の検定試験において、下記の⑴〜⑷のうち、3種類以上を取得していること
 ⑴ 簿記実務検定試験 1級
 ⑵ 情報処理検定試験 1級
 ⑶ 英語検定試験 1級
 ⑷ 商業経済検定試験 1級
・実用数学技能検定 2級
・国際科学技術コンテストで下記のいずれかに該当すること
 ⑴ 日本数学オリンピック予選 Bランク
 ⑵ 日本情報オリンピック予選 Bランク
 ⑶ 科学地理オリンピック日本選手権 第2次予選通過
 ⑷ 日本学生科学賞(物理、化学、生物、地学、広領域) 地方審査通過
 ⑸ 日本学生科学賞(情報技術) 中央予備審査通過
 ⑹ 高校生科学技術チャレンジ 最終審査進出

国際環境経済学科


・実用数学技能検定 2級
・国際科学技術コンテストで下記のいずれかに該当すること
 ⑴ 日本数学オリンピック予選 Bランク
 ⑵ 日本情報オリンピック予選 Bランク
 ⑶ 科学地理オリンピック日本選手権 第2次予選通過
 ⑷ 日本学生科学賞(物理、化学、生物、地学、広領域) 地方審査通過
 ⑸ 日本学生科学賞(情報技術) 中央予備審査通過
 ⑹ 高校生科学技術チャレンジ 最終審査進出


 

獨協大学経済学部 公募制推薦入試スケジュール

 

web登録:10月~11月

郵送受付:11月上旬

試験日:12月上旬

合格発表:12月上旬

入学:翌年4月

 

倍率

2019年度入試の入試倍率は以下の通りです。倍率は低く、挑戦しやすい入試となっています。

●経済学科
Aグループ:1.0倍
Bグループ:1.0倍

●経営学科
Aグループ:1.0倍
Bグループ:1.8倍

●国際環境経済学科
Aグループ:1.0倍
Bグループ:(志願者なし)

 

獨協大学の特徴

獨協大学は
1)総合的な人間教育
2)主体的なゼミナール活動
3)実践的な外国語教育
4)世界と協創する国際交流

を大学の特徴として挙げています。
引用元:https://www.dokkyo.ac.jp/daigaku/a01_04_j.html

 

選考について

獨協大学経済学部公募制推薦入試は、出願書類英語試験面接によって成り立っています。
出願書類の一つとして500字の志望理由書の提出が求められます。
面接は、日本語で行われます。
英語試験の範囲は、「コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ」です。

 

獨協大学経済学部に公募制推薦入試で合格したい方へ

洋々では、獨協大学経済学部公募制推薦入試の出願書類、英語試験、面接等の試験に対応した講座をご用意しています。
まずは無料の個別相談にお越しください。最新の受験情報のご提供やカウンセリングによる最適な受講プランのご提案をさせていただきます。

 

 

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!