総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

学習院大学 法学部政治学科:自己推薦特別入試


入試概要

 

学科募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件1次2次
政治学科5~10人現役のみなし

指定の外国語検定試験で
基準を満たすスコアを持つこと*

書類英語/
論述/
面接

*対象は、TOEFL-iBT、IELTS、TOEIC L&R + S&W、GTEC for Students、英検、ケンブリッジ英検
詳細は以下『指定の外国語検定試験』を参照

学習院大学 法学部政治学科 AO入試スケジュール

 

出願:8月下旬

1次発表:9月中旬

2次選考:9月下旬

最終発表:9月下旬

入学:翌年4月

 

学習院大学のアドミッッションポリシー

学習院大学では、“人類と祖国に奉仕する人材の育成”を教育理念に掲げています。それは、人のために働き、貢献する人を意味します。
そのために、入学後は大学の授業や研究だけに留まらず、課外活動にも積極的に取り組む学生を求めています。

国際社会科学部の特徴

社会の様々な分野において、高い指導力と問題解決能力を発揮してリーダーとなる人の育成を教育方針に掲げています。そのために、政治学・国際関係・社会学を学び、社会に対する深い洞察力と教養を身につけます。
法学部政治学科に向いている人は、社会の現実の動きとその基礎となる制度に関心がある人、知的好奇心がある人、チャレンジ精神が旺盛な人です。

政治学科では、毎年10名前後の合格者を出しています。

 

1次選考:書類による審査

1次選考は、志願票、調査書、成績証明書、外国語の検定試験の成績、志望理由書などから総合的に評価されます。

出願書類

大学が指定する用紙で志望理由書を書きます。志望理由書では、なぜ「学習院大学の法学部政治学科に進みたいのか」という明確な志望動機が必要となります。例えば、大学入学後に履修したい授業や、将来の展望などを書きます。

指定の外国語検定試験

学習院大学 法学部政治学科 自己推薦特別入試志願者は、指定の外国語検定試験で一定の基準以上のスコア・級を持つ必要があります。
全ての資格に対する注意
全てのスコア・級において、出願時に取得後2年以内のもののみ有効です。

資格名必要な
スコア
必要な
成績証明書
その他
条件
TOEFL-iBT70点以上Official Score Reportなし
IELTSOverall Band Score
6.0以上
Test Report FormAcademic Moduleのみ有効
TOEIC L&R + S&W1030点以上各OFFICIAL SCORE CERTIFICATEWritingのみ、Speakingのみの
単体受験は不可
GTEC for Students780点以上Score Reportなし
英検準1級以上合格証明書CSEスコア2540点以上
ケンブリッジ英検First Certificate in English
(FCE)以上
合格証明書(Certificate)なし

 

2次選考:英語・論述・面接

英語問題(60分)
英文資料が与えられ、それに関する問いに日本語で答えます。内容を正確に把握する読解力と、問いに対する答えを的確に発信することができる論理的思考能力および表現能力が評価されます。

論述問題(60分)
ある社会の諸現象に関する課題や資料が与えられ、それを多面的・批判的に分析した上で、日本語で的確に発信する能力が評価されます。資料については、日本語の評論、グラフ、データ、図表などが含まれます。

面接
学習意欲、社会の諸問題に関する関心の高さ、質問に対する理解力、基礎的な表現力などが評価されます。

 

学習院大学法学部政治学科に自己推薦特別入試で合格したい方へ

洋々では、>学習院大学法学部政治学科の自己推薦特別入試に対応した講座をご用意しています。
まずは無料の個別相談にお越しください。最新の受験情報のご提供やカウンセリングによる最適な受講プランのご提案をさせていただきます。

 


総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!