青山学院大学 地球社会共生学部:自己推薦入試

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 大学別アプローチ > 青山学院大学 > 青山学院大学 地球社会共生学部:自己推薦入試

入学試験概要

「自己アピール
できる分野」
募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件 1次 2次
A 25 現役 4.0 英語4.2
所定の英語資格基準
書類 小論文・
面接
B~F 現役 3.8 英語4.2
所定の英語資格基準
書類 小論文・
面接

青山学院大学地球社会共生学部が求める人物像として、

1.地球規模の視野を持ち、多様性を受け入れる寛容さを持っている。
2.グローバルな社会の諸課題に対し、強い好奇心・関心を持っている。
3.その問題を解決する方法を学びたいという探究心を持っている。
4.知識を得ることだけでなく、体験すること、行動することに意欲を持っている。

といった人物像を挙げています。

募集資格は全体の評定平均と英語の評定平均でそれぞれ条件が定められており、それに加えて、TOEICや英検などの中から1つ英語資格を選択して提出が求められています。

英語資格は「自己アピールできる分野」によって条件が変わります。
〇Aの英語資格
TOEFL iBT 54点以上
TOEIC 550点以上
IELTS 5.0以上
英検 2級以上
TEAP(4技能) 276点以上

〇B~Fの英語資格
TOEFL iBT 50点以上
TOEIC 500点以上
IELTS 4.5以上
英検 2級以上
TEAP(4技能) 226点以上

 

一次審査は書類選考で、「志望動機・理由書」の提出が課されており、志望理由・入学後の学習計画・目標等の800字以内での記入が求められています。

二次審査では一次の書類審査合格者に対し、「小論文」と「面接」が課されます。

 

効果的な対策としては、比較的差のつきやすい二次審査に向けて、小論文・面接の練習を積んでいくことが重要といえます。
特に面接においては出願書類をもとに志望理由や入学後の学びの計画について聞かれています。
そのため、書類の作成段階から一貫性を意識して志望理由や入学後の計画について準備をしていく必要があります。