AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

青山学院大学 地球社会共生学部:自己推薦入試

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々 > 各大学のAO推薦入試 > 青山学院大学 > 青山学院大学 地球社会共生学部:自己推薦入試

青山学院大学自己推薦入試について解説しています。一通りお読みいただくことで、出願資格、募集人数、選考スケジュール、倍率、選考科目、出願書類の内容など、青山学院大学自己推薦入試の全体像についてご理解いただけます。

青山学院大学地球社会共生学部自己推薦入試の概要

 

募集人数・出願資格・選考科目

募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件1次2次

約27名

現役のみ

全体の評定平均値
3.8以上

所定の英語資格基準*1書類小論文/
面接

 

*1所定の英語資格基準について

出願には以下のいずれかの英語資格基準を満たしている必要があります。
基準は「自己アピールできる分野」A~Dのどれを選択するかにより異なります。

●自己アピールできる分野Aを選択する場合

TOEFL iBT:54点以上(ITP テストを除く)
TOEIC L&R:550点以上(IPテスト除く)
IELTS(Academic Module オーバーオール・バンド・スコア):5.0以上
実用英語技能検定:準1級以上
TEAP(4技能):276点以上(CBTは除く)

●自己アピールできる分野B~Dを選択する場合

TOEFL iBT:50点以上(ITP テスト除く)
TOEIC L&R:500点以上(IPテスト除く)
IELTS(Academic Module オーバーオール・バンド・スコア):4.5以上
実用英語技能検定(英検CBT含む):2級以上
TEAP(4技能):226点以上(CBT除く)

 

「自己アピールできる分野」とは?

出願にあたっては、自身が「自己アピールできる分野」A~Dのどれに該当するのかを選択する必要があります。
これについては何か基準が定められているものではなく、自らが該当すると考える分野で、それを証明する書類を提出できれば出願が可能です。
ただし、「B.海外留学経験者」のみ「交換留学(高等学校在籍で帰国後卒業単位として単位認定を受ける留学)で3か月以上、1年半未満」という基準が設けられています。
複数の分野に当てはまるという場合は、最も優れていると思うものを1つ選択します。

「自己アピールできる分野」A~Dは以下の通りです。

A.英語資格試験高得点者
B.海外留学経験者
C.ボランティア活動実績がある者
D.スポーツに優れた者

 

スケジュール

 

出願:10月上旬

1次合格発表:11月中旬

2次選考:11月下旬

合格発表:11月下旬

入学:翌年4月

 

倍率

地球社会共生学部自己推薦入試の近年の倍率は
1.5 倍~2.7 倍
となっています。
しっかりと対策を行なうことで着実に合格に近づくことが可能です。

 

1次選考:書類

志望動機・理由書

出願書類の中で最も重要な書類が「志望動機・理由書」です。
志望動機・理由書では、志望理由、入学後の学習計画、目標などについて800字以内で記述します。
所定の用紙をインターネットからダウンロードし、印刷のうえボールペンで本人が手書きします。

作成にあたっては、まずは地球社会共生学部の4つの専門領域や留学制度、英語教育など、特色あるカリキュラムをしっかりと理解した上で、具体的な学習計画に落とし込んでいく必要があります。
その際、そもそもどうして自分にはそのような学びが必要なのかという理由について、自らが実現したい将来像から逆算して考えることで独自性や説得力を持たせることが重要です。

2次選考:小論文・面接

小論文

試験時間は60分で字数制限なし。テーマは途上国で生じている問題など、学部での学びにつながるような内容が過去に出題されました。
日頃から国内のみならず、世界全体で起きている社会問題に関心を持って調べるととともに、社会科学系の小論文の問題に多く触れるなかで関連する知識を身に付けておきましょう。

面接

面接は個人面接の形式で行われます。志望理由をはじめ、希望する留学先、過去の経験など、出願書類で記載した内容を中心に質問がされます。
英語による質問がされる場合があるため、聞かれた際は慌てずに対応するようにしましょう。

 

青山学院大学地球社会共生学部に自己推薦入試で合格したい方へ

洋々では、青山学院大学地球社会共生学部の自己推薦入試に対応した講座をご用意しています。
まずは無料の個別相談にお越しください。最新の受験情報のご提供やカウンセリングによる最適な受講プランのご提案をさせていただきます。

 

 


50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!