法政大学 法学部国際政治学科:英語外部試験利用自己推薦入学試験 | 総合型選抜の個別指導塾 洋々

法政大学 法学部国際政治学科:英語外部試験利用自己推薦入学試験

総合型選抜の個別指導塾 洋々 > 各大学の総合型選抜(AO推薦入試)・学校推薦型選抜 > 法政大学:総合型選抜 > 法政大学 法学部国際政治学科:英語外部試験利用自己推薦入学試験

入試概要

法政大学法学部国際政治学科では、地球規模の課題や世界各地の諸問題の解決に関心と意欲をもつ多様な背景をもつ学生に入学してほしいという考えから、英語外部試験で学部指定の基準を満たした者を対象に 英語外部試験利用自己推薦入学試験を実施しています。
一次選考は書類審査で、通過者は第二次選考(オンライン面接)を受験します。
日本全国・海外からも応募しやすいよう、面接試験はオンラインで実施しているとのことです。面接試験では、自身をPRするプレゼンテーションが課されます。

※2023年度入試(2023年4月入学)募集要項より

学科募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件
法学部国際政治学科5名なしなし英語資格試験
スコア*

*英語資格試験スコアについては、以下の①~⑧の英語外部試験資格をいずれか1つ以上取得していること。いずれも2年以内に受験したものに限る。

① 実用英語技能検定(CBT を含む) 準1級以上(公益財団法人日本英語検定協会主催)
② TOEFL iBT®(Home Edition,Paper Edition 含む)72点以上(うち Speaking10以上かつ Writing10以上)
 ※Test Date スコアのみ、MyBestTMスコアは不可
③ IELTS(Academic Module)(ペーパー版, コンピューター版)band 6.0以上(うち Speaking4.0以上かつ Writing4.0以上)
④ TOEIC L&R、TOEIC®S&W あわせて1095点以上(うち TOEIC S&W は Speaking100点以上かつWriting100点以上)
⑤ TEAP 309点以上(うち Speaking60点以上かつ Writing90点以上)
⑥ TEAP CBT 600点以上(うち Speaking120点以上かつ Writing100点以上)
⑦ GTEC CBT 1190点以上(うち Speaking280点以上かつ Writing240点以上)
⑧ ケンブリッジ英語検定 162点以上(うち Speaking142点以上かつ Writing142点以上)

 

法政大学法学部国際政治学科 英語外部試験利用自己推薦入学試験 スケジュール

 

出願:10月上旬

1次発表:11月上旬

2次選考:11月中旬

2次発表:11月下旬

入学:翌年4月

 

法政大学のアドミッションポリシー

法政大学では、以下のような学生を求めています。
・入学後の修学に必要な基礎学力を有する者。
自ら考え、判断し、表現する一定の能力をもち、その能力をさらに高める意欲をもつ者。
. 主体性を持って多様な人々と協働しながら学び、議論することで、知を深めていこうとする 能動的な姿勢をもつ者。
グローバルに視野を広げ、国際的な知識と表現力を獲得することに能動的である者。
 

1次選考:書類による審査

1次選考は、調査書・英語または外国語外部試験のスコアを証明する書類・志望理由書(自己推薦書)などをもとに総合的に評価されます。
 

志望理由書(自己推薦書)

1000 word以内で、英語で記入します。
志望理由書は、地球規模の課題や世界各地の諸問題の解決に強い関心と意欲、はっきりとした目的意識をもっているかどうかを重視して評価されます。
 

2次選考:オンライン面接

 

オンライン面接

冒頭の 5 分間に自己プレゼンテーションを行います。プレゼンテーションの際には、PowerPointなどのプレゼンテーションソフトを使うことはできません。
 

法学部国際政治学科:英語外部試験利用自己推薦 入試対策プラン

洋々では、法法政大学法学部国際政治学科英語外部試験利用自己推薦入学試験の出願から選考試験までサポートするプランをご用意しております。
まずは無料の個別相談をおすすめしております。お気軽にお問い合わせください。

 

総合型選抜とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!