AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

武蔵大学経済学部:特別選抜入試


武蔵大学経済学部特別選抜入試について解説しています。一通りお読みいただくことで、出願資格、募集人数、選考科目、倍率など、武蔵大学経済学部特別選抜入試の全体像についてご理解いただけます。

武蔵大学経済学部 特別選抜入試の概要

募集人数・出願資格・選考科目

学科入試
方式
募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件選考
方法
経済課外活動重視型15名現役のみ課外活動に熱心に取り組んだ実績 *1書類/
筆記試験/
面接
商業系資格重視型商業系の資格の所持 *2書類/
小論文/
面接
PDPパスポート型英語の資格の所持 *3
PDPプログラムへの参加 *4
書類/
小論文/
面接
経営課外活動重視型15名現役のみ課外活動に熱心に取り組んだ実績 *1書類/
筆記試験/
面接
商業系資格重視型商業系の資格の所持 *2書類/
小論文/
面接
PDPパスポート型英語の資格の所持 *3
PDPプログラムへの参加 *4
書類/
小論文/
面接
金融課外活動重視型15名現役のみ課外活動に熱心に取り組んだ実績 *1書類/
筆記試験/
面接
商業系資格重視型商業系の資格の所持 *2書類/
小論文/
面接
PDPパスポート型英語の資格の所持 *3
PDPプログラムへの参加 *4
書類/
小論文/
面接

*4 PDPプログラム:ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラムを指す

*1 課外活動重視型

課外活動重視型入試は、高校生活において課外活動等に精励した経験を有し、武蔵大学で大きく成長する可能性のある基礎学力多様な能力を併せもつ人を募集しています。

課外活動重視型 出願資格

高等学校又は中等教育学校在籍中に行った課外活動に熱心に取り組み、「顕著な成績」を修めた者
例えば、
・高等学校等における学校公認の部活動に所属し、都道府県レベル以上の大会やコンクール等で顕著な成績を上げたチーム・グループの正規メンバー、あるいは個人参加者。
・高等学校等における生徒会並びに文化祭活動において、重要な役職を務め顕著な成績を上げた者。
・部活動以外(学外を含む)の運動競技・芸術活動等の文化活動に参加し、都道府県レベル以上の大会やコンクール等で顕著な成績を上げたチーム・グループの正規メンバー、あるいは個人参加者。
ボランティア組織などに所属し、積極的な貢献を行った者。

*2 商業系資格重視型

商業系資格重視型入試は、武蔵大学が定める商業系の資格をすでに有し、公認会計士・税理士・証券アナリスト・IT サービスマネージャ等の上位資格の取得や国税専門官・財務専門官等の公務員試験合格を目指す意欲をもつ人、および財務・経理・情報に関する高い専門性を身につけ、将来専門能力を活かした分野で活躍したいという希望をもっている人を募集しています。

商業系資格重視型 出願資格

●商業系関連資格
・日商簿記検定試験 2級以上
・全国商業高等学校協会検定試験 1級(簿記実務検定試験とその他2種類を選択)
・全国経理教育協会簿記能力検定試験 1級以上
・情報セキュリティマネジメント
・基本情報技術者
・応用情報技術者

PDPパスポート型

PDPパスポート入試とは、武蔵大学が定める英語の資格と高校で学ぶ基礎的な数学の能力を有し、ロンドン大学と武蔵大学とのパラレル・ディグリー・プログラム(PDP)に参加し、両大学の学位取得を目指す人を募集しています。

PDPパスポート型 出願資格

●英語関連資格
・ケンブリッジ英語検定 154 以上
・実用英語技能検定 CSE 2184 以上
・GTEC 1114 点以上(オフィシャルスコアに限る)
・IELTS オーバーオール・バンド・スコア 5.0 以上(アカデミック・モジュールに限る)
・TEAP 281 点以上
・TEAP CBT 540 点以上
・TOEFL iBT® 62 点以上
・TOEIC® L&R/S&W 1425 点以上
※有効期限は2年間です


 

武蔵大学 特別選抜入試スケジュール

 

出願:8月下旬

1次結果:9月中旬

2次選考:10月上旬

合格発表:10月上旬

入学:翌年4月

 

倍率

2019年度入試の入試倍率は以下の通りです。課外活動重視型とPDPパスポート型は比較的倍率は高めとなっていますが、しっかりと対策を行なうことで合格に近づくことが可能です。

●経済学部全体
課外活動重視型:1.7倍
商業系資格重視型:1.3倍
PDPパスポート型:1.7倍

 

武蔵大学の特徴

武蔵大学は建学理念に基づき、以下のような学生を募集しています。

1. 学園建学の三理想ならびに自立・対話・実践という武蔵大学の教育の基本目標を共有することができる人
2. 広くリベラルアーツを学び、専門的な知識を修得し、主体的に他者と協働して社会に貢献しようとする意欲のある人
3. 本学での学修に必要な基本的な学力を有している人
4. グローバルな思考力を養い、異文化を理解するために必要な、充分な外国語能力を身につける意欲のある人
5. 多様な人々の人権を尊重しようとする人
 

選考について

1次選考

1次選考では、出願する型に応じて、以下の内容が評価されます。
【課外活動重視型】:課外活動の成果と志望理由
【商業系資格重視型】:資格の取得状況と志望理由
【PDPパスポート型】:英語外部検定試験の結果と志望理由
※志望理由書は、3000字程度です。

2次選考

2次選考では、筆記試験面接を行います。
筆記試験は、受験する型によって内容が異なります。
【課外活動重視型・商業系資格重視型】:基礎学力(国語・数学)を評価する内容を含む総合問題
【PDPパスポート型】:数学に関する基礎学力及び英語による表現力を評価する内容を含む総合問題
面接は、個人ごとに行われます。
 

武蔵大学経済学部に特別選抜入試で合格したい方へ

洋々では、武蔵大学経済学部特別選抜入試の出願書類、筆記試験、面接等の試験に対応した講座をご用意しています。
まずは無料の個別相談にお越しください。最新の受験情報のご提供やカウンセリングによる最適な受講プランのご提案をさせていただきます。

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!