総合型選抜(AO入試・推薦入試)・小論文の個別指導塾 洋々

総合型選抜のメディア 洋々LABO

日本大学生物資源科学部:学校推薦型選抜(公募制)


入学試験概要

日本大学生物資源科学部公募制推薦入試は、学校長の推薦を要する公募制推薦入試です。主な出願資格要件として、調査書全体の評定平均値が3.5以上(獣医学科は3.7以上)であることが求められています。(2022年度募集要項より)

選考方法については、推薦入学志願者調書を中心とした出願書類、基礎学力テスト(複合)および面接により総合的に判定されます。

推薦入学志願者調書
出願においてメインとして位置づけれらる書類です。

基礎学力テスト(複合)
国語・数学・英語から構成され60分の試験時間で行います。

面接
複数の面接員による10~15分程度の個人面接で、志望理由・将来の希望についての質疑応答がなされます。

総合型選抜とは? / AO入試とは? / 推薦入試とは? / 志望理由書の書き方 / 自己推薦書の書き方 / 小論文の書き方 / 大学受験の面接

洋々オンラインでAO入試対策
まずは無料個別相談へ
総合型選抜(AO推薦)のプロがお答えします!

カウンセリングを通じて総合型選抜・学校推薦型選抜の疑問にお答えし、合格に向けたプランをご提案します。

総合型選抜のプロがお答えします!