AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

慶應義塾大学SFC(総合政策・環境情報) 傾向と対策:小論文

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 大学別アプローチ > 慶應義塾大学 > 慶應義塾大学SFC(総合政策・環境情報) 傾向と対策:小論文

慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部(SFC)の「小論文」の傾向と対策

慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部(SFC)、それぞれの小論文の問題傾向は以下の通りです。

<総合政策学部の小論文>

  • 長文の課題文
  • 難解な資料
  • 多様な資料
  • 難解な設問

<環境情報学部の小論文>
例年、一見奇抜な問題が出題
例:環境情報学部における新カリキュラム、プロジェクトの提案、21世紀にふさわしいモノやサービスの提案、SFCにおける新たなプロジェクトの提案など

対策については、「問題発見、解決のアプローチ」を習得することが鍵になります。

そのためのSFC小論文科目攻略のポイントは、

  • 課題テーマを特定し、その原因を分析し、課題についての解決策を考える、「問題発見、解決のアプローチ」を習得すること
  • 限られた時間で多様な資料を処理するテクニック、具体的には、課題文を論理的に読解し要約していくスキル
  • 小問による誘導を意識する等、設問相互の関係の把握
  • (環境情報学部については)プレゼンテーションの基本についての理解

を短期間でつけることが重要となります。

下記をクリックして頂きますと、見事、難関を勝ち抜いた洋々出身の先輩たちの
『一般入試合格体験記』 を見ることができます。

 

洋々のアプローチ

限られた時間の中、効果的に慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部(SFC)の小論文対策を行うために、受講生1人1人に担当としてつくプロフェッショナルの「受験プロジェクト」マネジメントの下、短期集中で①基礎の理解、②過去問演習、③個別指導を行います。

慶應義塾大学総合政策学部・環境情報学部一般入試 直前必勝法!