AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

法政大学国際文化学部:SA自己推薦特別入試

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 大学別アプローチ > 法政大学 > 法政大学国際文化学部:SA自己推薦特別入試

入学試験概要

方式 募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件 1次 2次

SA自己推薦特別入試

20

現役

3.5以上

外国語4.0以上

書類

面接

法政大学国際文化学部 SA自己推薦特別入試 スケジュール

出願:9月下旬

1次発表:10月下旬

2次選考:11月中旬

最終発表:11月下旬

入学:翌年4月

法政大学国際文化学部 SA自己推薦特別入試の特徴

SA自己推薦特別入試は、ドイツ語・フランス語・ロシア語・中国語・スペイン語・朝鮮語のうちいずれかの言語圏の文化に強い関心を持ち、かつ留学を希望する者で、留学先の国に対し積極的にアプローチしている方を対象としています。

入学後は2年生次秋学期での海外留学が必須となっており、SA自己推薦特別入試で合格した場合、入学時点で留学先を決定し、入学後の変更は認められません。(一般入試で合格した場合は、入学後の選択になります。)

倍率は年度により差はありますが、例年3倍前半~3倍後半となっています。

1次選考:書類選考

1次選考は書類による選考が行われます。

特に重要な書類

自己推薦書

①SA(留学)希望先を選択し、以下の2つの設問に答える形となっています。

【 設問 】
「②SA希望先について興味を抱いたきっかけとその後の学習歴(約800字)」
「③SA希望先の言語・文化について、入学後、何を、どのように学びたいか(約600字)」

2次選考:面接

面接の方式、内容については非公表となっています。
過去の実施内容については洋々の無料個別相談にてお尋ねください。

洋々卒業生『合格者の声』

下記をクリックして頂きますと、見事、難関を勝ち抜いた洋々出身の先輩の
『法政大学国際文化学部 SA自己推薦特別入試合格体験記』 を見ることができます。