AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

立教大学文学部:自由選抜入試


入学試験概要

立教大学文学部自由選抜入試ではキリスト教学科、史学科、文学科日本文学専修、文学科文芸・思想専修、文学科英米文学専修、文学科ドイツ文学専修、文学科フランス文学専修、教育学科でそれぞれ募集を行っています。

 

募集人数と倍率

募集人数は史学科以外は若干名となっています。文学科は専修ごとの募集となります。史学科のみ募集人数が10名程度となっています。
全体的に志願者が少ないのが特徴で、志願者が1人もいない学科・専修があることも珍しくありません。一方で、志願者がいても合格者を1名も出さない年度もあり、求める水準に達しなければ採らないという方針のようです。
そのため倍率は変動しやすく、前年までの傾向があまり参考にならないといえます。

 

出願資格

すべての学科・専修において既卒生も出願可能です。学科によっては評定値や外国語資格・検定試験のスコアによる要件を定めている学科も存在するので募集要項をよく確認しておきましょう。

 

選考科目

1次選考

書類選考
※文学科ドイツ文学専修・フランス文学専修は1次選考がありません

 

2次選考

2次選考科目は学科・専修により異なります。

学科(専修)2次選考科目
キリスト教学科
史学科
文学科日本文学専修
文学科文芸・思想専修
面接
教育学科小論文/
面接
文学科英米文学専修英作文/
面接
文学科ドイツ文学専修
文学科フランス文学専修
外国語総合*1/
面接

*1ドイツ語総合・フランス語総合から1科目選択

 

立教大学文学部自由選抜入試スケジュール

 

出願:10月上旬

1次合格発表:10月下旬

2次選考:11月中旬

合格発表:12月月上旬

入学:翌年4月

 

1次選考:書類選考

主な出願書類は以下のとおりです。

・入学志願票
・志望理由書
・調査書
・英語資格証明書*
・他言語資格証明書*
・活動報告書A*

*該当する学科・専修のみ

 

志望理由書

出願書類の中で特に重要な書類が「志望理由書」です。所定の用紙を用いて手書きで以下について記述します。

これまでの自分の実績や集中して行ってきたことに触れながら、入学後に何をどのように学びたいのかを、2,000字程度で必ず志願者本人が、黒または青のボールペンで記入してください。

文学科日本文学専修と文芸・思想専修は志望理由書の様式が異なります。

文学科日本文学専修

これまでにあなたが読んだ文芸書・学術書を5冊以上挙げなさい。その上で、それらを読んで何を考え、何を得たか、また、それを踏まえて何をどのように学びたいのかを、2,000字程度で記入してください。

文学科文芸・思想専修

これまでにあなたが読んだ文芸書および哲学・学術書(新書を除く)を20冊以上挙げなさい。その上で、これらの読書を通じて何を考え、何を得てきたか、そして、読書を手がかりに入学後に何をどのように学びたいのかを、具体的な書名をあげて2,000字程度で、必ず志願者本人が記入してください。

 

立教大学文学部自由選抜入試の対策プラン

洋々では立教大学文学部自由選抜入試の出願書類作成から2次選考までサポートするプランをご用意しております。
まずは無料の個別相談をおすすめしております。立教大学文学部自由選抜入試に関するより詳しい試験情報の提供ほか、現在のご状況をお伺いし、最適な対策プランをご提案させていただきます。まずはお気軽にご相談ください。

 

 

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!