AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

慶應義塾大学理工学部:AO入試


入学試験概要

慶應義塾大学理工学部では、学科試験を課さないAO入試を採用し、毎年最大20名を募集しています。

慶應義塾大学理工学部AO入試の主な出願要件として、一つ目に、高校在学中の優れた活動実績があります。たとえば、募集要項では、科学技術について活発な活動を行ってきた、優れた学業成果があった、高度な資格を取得した、地域や学校活動で指導的な役割を果たした、などが挙げられています。
二つ目は、評定平均です。全体の評定平均値が4.1以上であるとともに、数学と理科(物理・化学)の評定が4以上であることが求められます。

書類選考で重要視されるのは、「志望理由書」と「入学志願者調書」です。
「志望理由書」では、慶應義塾大学理工学部を強く志望する理由、および、入学後、どのような分野・テーマについて学び、どのような夢・希望を実現したいかと考えているかを2,000字以内にまとめます。
「入学志願者調書」では、白紙で3ページにもわたって自由に自己紹介をする欄が設けられています。ここでは、高校在学中にあがた優れた活動実績を盛り込んで記載することが求められます。

面接選考では、数学・物理・化学に関する口頭試問および、志望理由や自己アピールについて問う総合面接が課されます。