未分類

 六日に全日本選手権の県予選があった。高校最後の試合。第一回にも書いたけど、悲惨な一月を経て体重は6キロ減、調子は最悪。その上、非常にレベルの高い大会。もうやるしかない、と試合に臨んだものの結果は二回戦負け。分かっていたことだけど、いざ結果になるとキツい。しかも今回は一月の最初まで凄く調子が良くて、少しは良いところまで行けるかも、って思っていた。そこにきての病気。今までの努力がリセットされちゃった感覚で、悲しかった。負けた時は「悔しい」というより自分に対して腹がたった。  でもまあ結果がどうであ [→続きを読む]

未分類

 第1回目となる今回は、2009年6月と並んで我が人生最低最悪の月となった1月の体験を書く。 年末年始は学校で他校との合同合宿。5日からは講道館で全日本強化合宿。全日本合宿は月1回1週間ほどの期間行われ、中学時代から全国大会の度に戦ってきた選手たちとの練習が毎回楽しい ( キツいけど )。  今回の合宿は。朝6時からランニング。東京ドームをうんざりするほどグルグルする。 9時からの午前練習は寝技。これまたうんざりするほど回転運動や補強運動でグルグルする。3時からの午後練習は立技。練習メニュー自体 [→続きを読む]

夢の途中~慶應柔道部物語  慶應義塾大学大学院健康マネジメント研究科修士課程、スポーツマネジメント専修の藤井岳です。100キロ超級の柔道家です。柔道選手としては実業団パーク24株式会社に所属、また、全日本強化選手の末席を汚しております。  中学受験して中高一貫校桐朋に入学したものの、自分の柔道を試してみようと高校は東海大学付属相模高校へ、柔道に行き詰まり新たな活路を見出そうと大学はAO入試で慶應へ、しかし柔道を諦めきれず、塾大学院で勉強しつつ実業団で選手活動を続けることを選択・・・と相変わらずの [→続きを読む]

«...1020...424344