立教大学異文化コミュニケーション学部:自由選抜入試

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾洋々 > 大学別アプローチ > 立教大学 > 立教大学異文化コミュニケーション学部:自由選抜入試

入学試験概要

方式 募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件 1次 2次
10 現役 なし 所定の英語資格スコア、
資格Ⅰ・Ⅱのいずれか(後述)
書類 小論文・
面接

立教大学異文化コミュニケーション学部自由選抜入試は、「大学で学ぶために必要な能力はいわゆる偏差値に代表される学力のみではないと考え」、「志望する学部に関連した高い能力をもつ者、あるいは学業以外の諸活動の分野に秀でた個性を持つ者で、本学ならびに各学部の教育目的を理解し、そこで学びたいという熱意のある学生を受け入れることを目的としています。」(募集要項より)

2016年度の倍率は2.6倍。

出願資格としては、英検、GTEC CBT、IELTS、TEAP、TOEFL(ITP不可)、TOEIC(IP不可)、国連英検のいずれかのスコアが必要なほか、
下記資格Ⅰ・Ⅱのいずれかに該当する必要があります。

[資格Ⅰ]高等学校等上記出願資格1に該当する教育課程在学中に、外国語スピーチコンテスト等にお
ける都道府県レベル以上の大会で上位に入賞した者。
[資格Ⅱ]次の(a)~(f)のいずれかに該当する者。
(a)実用英語技能検定(英検)準1級以上、GTEC CBT スコア 1,200 点以上、IELTS 5.5 以上、
TEAP(Reading/Listening+Writing+Speaking)スコア 290 点以上、TOEFL iBT スコア 70 点以上、
TOEIC および TOEIC S&W を受験しスコア合計 900 点以上(IP テスト不可)のいずれかを取得して
いる者。
(b)ドイツ語技能検定3級以上を取得している者、またはゲーテ・インスティトゥート ZD もしくは
B1以上に合格している者。
(c)実用フランス語技能検定試験準2級以上、DELF A2 以上、TCF 350 点以上のいずれかを取得してい
る者。
(d)スペイン語技能検定3級以上を取得している者、または DELE B1 以上に合格している者。
(e)中国語検定試験3級以上に合格している者、または漢語水平考試(HSK)4級 210 点以上、5級6級
180 点以上を取得している者。
(f)ハングル能力検定試験3級以上、または韓国語能力試験3級以上を取得している者。

一次選考の書類選考では、2,000字程度での「志望理由書」が課されます。

二次選考では、「小論文」および「面接」が課されます。
小論文では例年課題文を読んでの1000字程度の意見論述が出題されています。
また、面接となっていますが、近年は5名ほどでのグループディスカッションとなっています。
ディスカッションの前に一人ずつ英語での質問がされるため、そちらの準備も必要となります。

洋々卒業生『合格者の声』