AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々

上智大学文学部:推薦入試(公募制)

AO入試・推薦入試・小論文対策の塾 洋々 > 大学別アプローチ > 上智大学 > 上智大学文学部:推薦入試(公募制)

入学試験概要

学科 募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件 1次 2次
14 現役 4.0 外・国・地歴
それぞれ4.0
所定の外国語検定試験基準
書類
個別テスト
面接
13 世界史Bまたは日本史B必修
・地歴4.3
所定の外国語検定試験基準

国文

10 国4.3
所定の外国語検定試験基準

英文

20 英4.5
所定の外国語検定試験基準

ドイツ文

11 外・国4.0
所定の外国語検定試験基準
フランス文 6 英(または仏)
・国4.0
所定の外国語検定試験基準

新聞

15 英4.6
所定の外国語検定試験基準

 

上智文学部推薦入試(公募制)スケジュール

出願:11月初旬

試験:11月下旬

合格発表:12月初旬

入学:翌年4月

 

上智文学部推薦入試(公募制)の特徴

上智大学文学部推薦入試(公募制)では、例年いずれの学科も倍率は2倍に満たないケースが多く、文学部全体では1.3倍前後に落ち着いています。

原則として、現役の高校生であることが必要で、全体の評定平均が4.0以上である必要があります。評定平均については学科によって、以下のようなさらに細かい条件があります。

学科ごとの評定条件
哲学科:外国語・国語・地理歴史それぞれの評定平均値4.0以上
史学科:地理歴史の評定平均値4.3以上(世界史Bまたは日本史Bの履修が必須)
国文学科:国語の評定平均値4.3以上
英文学科:英語の評定平均値4.5以上
ドイツ文学科:外国語・国語それぞれの評定平均値4.0以上
フランス文学科:英語(またはフランス語)・国語の評定平均値4.0以上
新聞学科:英語の評定平均値4.6以上

さらに、外国語試験の資格が必要になります。

学科ごとの外国語資格条件
○英文学科(2017年度)
以下のいずれか1つ。
TOEFL IBT 67以上(PBT、CBTスコアでも提出可能)
TOEIC 700以上
英検 準1級以上
国連英検 B級以上
IELTS 5.5以上
TEAP 280以上(4 技能、各65)

○英文学科以外(2017年度)
以下のいずれか1つ。
TOEFL IBT 42以上(PBT、CBTスコアでも提出可能)
TOEIC 550以上
英検 2級以上
国連英検 C級以上
IELTS 4.0以上
TEAP 220以上(4 技能、各50)
ただし、哲学科、史学科、国文学科、ドイツ文学科、新聞学科については独検2級以上でも可。また、史学科、国文学科、フランス文学科、新聞学科では、仏検準2級以上でも可。

出願書類として、全学部共通の「自己推薦書」の他に、学科ごとの「レポート等特定課題」を提出する必要があります。

選考は、書類審査、個別テストおよび面接によって総合的に行われます。
個別テストの内容は学科ごとに違うため、入試要項をご確認ください。

過去問は上智大学の以下のサイトから請求ができます。
https://www.sophia.ac.jp/jpn/admissions/
gakubu_kanren/kakomon

 

洋々の『上智大学推薦入試(公募制)対策プラン』

洋々では上智公募推薦入試の自己推薦書、レポート等到底課題、学科ごとの個別テスト、面接試験それぞれに対応した講座をご用意しております。
→『上智大学推薦入試(公募制)対策プラン』はこちら

無料個別相談も実施しておりますので、お気軽にお問合せください。