AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々

早稲田大学スポーツ科学部:スポーツ自己推薦入試

AO入試・推薦入試・小論文対策の個別指導塾 洋々 > 大学別アプローチ > 早稲田大学 > 早稲田大学スポーツ科学部:スポーツ自己推薦入試

早稲田大学スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試について解説しています。出願資格、募集人数、選考スケジュール、倍率、選考科目など、一通りお読みいただくことで早稲田大学スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試の全体像について理解いただくことができます。

※以下の情報は2020年度入試要項を基に作成しています。
参照元:早稲田大学スポーツ科学部スポーツ推薦入学試験要項

早稲田大学スポーツ科学部自己推薦入試の概要

募集人数・出願資格・選考科目

募集
人数
現浪
要件
評定
要件
その他要件1次2次
40名1浪まで可全体の評定平均値
3.5以上
欠席日数40日以内/
高校時代スポーツ種目における優秀な成績
書類小論文/
面接

 

早稲田スポーツ科学部自己推薦入試スケジュール

 

出願:9月下旬

1次発表:10月下旬

2次選考:11月上旬

最終発表:11月中旬

入学:翌年4月

 

早稲田スポーツ科学部のアドミッション・ポリシー(抜粋)

 「スポーツ科学部では、高校までの教育課程において身につけるべき学力を持ちながらも、その枠にとらわれず広い視野を持って学習し、本学の理念である『進取の精神』の涵養を目指す学生、かつ知的好奇心が旺盛で自分で計画を立て、種々の課題に積極的に立ち向かう意欲に満ちた個性的な学生を迎え入れたいと考えている。
 スポーツには「する」という関わり方だけではなく、「みる」「ささえる」など様々な関わり方がある。本学部ではそのような幅広いスポーツ科学の分野を真摯に探求できる能力を培い、スポーツ科学の発展に大いに貢献できる学生の入学を求める。」
(引用元:早稲田大学スポーツ科学部スポーツ推薦入学試験要項)

 

早稲田スポーツ科学部自己推薦入試の倍率

近年の倍率は3.5倍~4.7倍となっています。スポーツの実績だけでなく、小論文と面接でしっかりとした準備が必要となります。

 

1次選考:書類審査

1次選考は書類による審査となります。自身の高校時代における競技成績を最大3つまで記載する「スポーツ競技歴調査書」がメインの書類となります。

また、「スポーツ競技歴調査書」で記載した競技成績を証明する書類を貼付する「スポーツ競技成績証明書」を提出する必要があります。賞状や公式記録など客観的資料のコピーのほか、団体競技の場合は、個人名の特定できる資料を添付する必要があります。

 

2次選考:小論文・面接

小論文

小論文は与えられた課題文の内容について、自身の意見を601字~1000字で論述する形式です。時間は90分間となります。

面接

面接は10分~15分程度の個人面接です。志望理由書や自身が取り組んできた競技、スポーツに対する考えについて問われます。特に志望理由については、志望理由書を出願時に提出し無い分、口頭でしっかりと伝える必要があります。
志望理由については熟考のうえ、実際に志望理由書を作成してみることをおすすめします。

 

早稲田スポーツ科学部自己推薦入試 合格者の声

 

 

洋々の動画チャンネル

「 早稲田スポーツ科学部スポーツ自己推薦入試をざっくり説明 」

 

洋々の「早稲田スポーツ科学部自己推薦入試対策プラン」

洋々では早稲田大学スポーツ科学部自己推薦入試の小論文、面接試験それぞれに対応した講座をご用意しています。
「早稲田スポーツ科学部自己推薦入試対策プラン」はこちら

まずは無料の個別相談にお越しください。最新の受験情報のご提供やカウンセリングによる最適な受講プランのご提案をさせていただきます。

 

 

50分の無料個別相談実施中

AO・推薦入試のプロがお答えします!

カウンセリングを通じてAO・推薦入試の疑問にお答えし、
合格に向けたプランのご提案をさせていただきます。

AO・推薦入試のプロがお答えします!